日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香港ローカル幼稚園 あむいさんの記事にトラックバック。
初のトラバでチョイ緊張、上手くいくかな?
2008-2009年度 年中の時間割



年中さんのスケジュールがでていたので、台湾の公立幼稚園はこんな感じです。
私立幼稚園だと英語とかもっといっぱいあると思うけど。
我が子達、今日も昨日も宿題なかった…日本だと普通だけど。
台湾では公立はやっぱりユルユルだ。

7:30~8:30   登園時間 
(8:00~8:30)  絵本の読み聞かせ・台湾語・おもちゃの日等あり 自由参加

8:30~9:00   日替わりでお絵かき・数学・読経(儒教の教えを勉強) 

9:00~10:30  童謡・台湾語・ダンス・テーマ教学・野外活動・遊び・生活技能・
            ルール・健康・工作・劇・・・ 
            (クラスの状況を見て先生の采配でやっているよう、朝のおやつもこの時間に)  

10:30~11:30  日替わりで テーマ教学・言葉・数学・おもちゃ   

11:30~12:30 給食ランチ

12:30~12:50 自由時間 早く食べ終わった子は絵本を読んでいい
            歯磨き・お昼寝の準備時間

12:50~14:50 お昼寝zzz

14:50~15:00 お布団のお片付け

15:00~15:30 おやつタイム

15:30~16:00 団体遊戯・個別指導・視聴時間・野外活動(先生の采配で)

16:00~16:15 下校時間 お迎え時間厳守!!

ランキングに参加中 応援ポチお願いします

双子育児サイト・ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ FC2ブログランキング






スポンサーサイト
P1100285.jpg
今日は公立幼稚園の公開抽選日。
片親が外国人の子供が優先順位が上がる。
確か優先枠9人の中、優先枠申し込みが9人しかいなかったので無抽選で入園が決定。
一般申し込みは抽選となった。

子供の幼稚園に関しては、2人に合う幼稚園であれば何処でも良かった。
義母はなんとしてでも入れたかったようで、いろいろな所に根回しをしていた様だ。
神棚と言って分からないが、線香がいつも1本のところが、今朝はそれぞれ3本になっていた。
申し込み受付控えも神棚に置かれていた。
一番安心したのは、義母だったかもしれない。

6月から8月までは託児所、9月からは幼稚園。
考えればたくさん一緒に遊べる時間は今しかないのかも。
子供が手を離れる時間を夢見ていたのに、ちょっと寂しさもあるな。

子供達が幼稚園は台湾で行くことはすでに決定している。

いま日本ですんでいる所は、地自体の補助が手厚く学費は安い。
よって、かなりの幼稚園激戦区でもある。
当初、2人も3年保育で日本の幼稚園に半年でも通わせた後に、
台湾に戻ってから台湾の幼稚園に入れる予定でいた。

うちは双子、入学金やら制服やらx2で出ていってしまう。
折角慣れたところで、台湾の異文化に放り込まれる子供を思うと気が引けた。
幼稚園選び、願書、面談であたふたするよりも、
その間台湾の幼稚園に通えるべく下準備をしたほうがいいのかなと。
[台湾の幼稚園を考える]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。