日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おととい、実家から帰ってきました。実家天国から普通の生活に逆戻り。
夫くん台湾から帰国した。
開口一番1号に向かって日本語名で読んでましたよ、お~い。
夫くん、台湾から帰ってきて中国語&台湾語どっぷり浸かっていたのに、なぜ日本語が出るのだ。
*子供の名前は台湾&日本でも通用する漢字を使って、日本語読み・中国語読みできる名前にしました。

2人とも大喜びで発狂しているし。
夫くんダブル抱っこ要求されて、2人からギュッとされて、なんだか役得だね。

いつも荷物がいっぱいで持って帰って来れなかった、台湾のビーフンをやっと持ち帰ってくれた。
3回は作れるわこの量なら。
義母のビーフンは絶品で、本当に美味しい!
義母が作るときにレシピを書き留めたけど、同じ味になったことはない。
料理センスがない私にとっては一生近づけない味かも。

昨日午後1号の発達相談のフォローがあった。
1歳半検診で、指差ししない、目をあわさない、語句が少ないで発達相談にまわされた過去あり。
カウンセラーの方ももう大丈夫ですねと言ってくださってホッとしている。

目をあわして人とのコミュニケーションも取れるようになってるし。
動作も言葉もついてきている。
もう大丈夫だと思うけど、3歳まで見てくれるということなので、助かった。
子供とのコミュニケーションの取り方のヒントをくれる、無料だし。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。