日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2006/10123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週はバタバタと忙しかったな。
双子は1号の発達相談、インフルエンザ予防接種。
母は衣替え、布団類の整理やその他モロモロ。
今週は子供と沢山遊ぶぞ~

1号本格的なイヤイヤ期が始まった。
疲れる・・・
ダメダメと言ってるのでダメダメ期?

2号相変わらず中国語に拒否反応。
おまけに、パパがイヤイヤ病が始まった。
一時的にものだろけど、夫くんが不憫だ。
スポンサーサイト
今日は雨…本当に困る。
体力消耗しないので、今は昼寝中だけどきっともうすぐ起きるだろうな。
子供を疲れさせようと雨の日は努力が必要、かと言って室内で走り回ったりさせたくない。
既にお隣さんから苦情が来ているから。
うるさく騒いだりドタドタしたりすると、最近はしまじろうのビデオが登場する。

布団の上でグルグル転がったり、同じポーズをさせたり親も大変。
2号(♀)はノリノリなんだけど、1号(♂)は気が乗らないと遊びに加わらない。

遊びのネタがつき、夫が先日の台湾出張から持ち帰った絵カードを見せて名詞の導入。
これには1号も乗ってきた。
かわるがわる二人が選んだカードの絵の名詞を言うと親にとっては本当に単純のもの。
2号の方がお話も進んでいるので、言える名詞も多い。

日本の絵カードにきっとないマンゴーやパパイヤやドリアン、南国ムードだっぷり。
一瞬日本名がわからず中国語で名前を言うと、2号、嫌と拒否した。
知っている名詞を中国語名で言い試してみると、これまた嫌と、日本語で言うとOKが。

赤ちゃんの頃から音の違いは聞き分けていると聞いたことがある。
2号とってはやはり中国語は外国語になりつつあるのかな~。
まずいんじゃないの、夫よ。
子供からうつった風邪で体調が悪かった日々が続いていた。
1号(♂)は、かたまった鼻水、2号(♀)は鼻水がびよ~んとまだ伸びている。
おしりふきもって1人でチィ…ってたまにかいでいる2号。
結構キレイ好きなんだよなぁ。

最近2号が面白い。
キッチンも防ぎ様がない構造なので二人とも料理中は興味津々。
口うるさいぐらい、料理中はさわっちゃ駄目、アチチだよと注意を促し、見てるだけだよとも。

2~3日前から2号、【ミテ、ミテ】と言っている。
何のことかと思ったら、見てるだけという意味らしい。
包丁で何か刻んでるときも、1号のウンチをかえているときも、【ミテ、ミテ】と。
確かに見ているだけなんだけど、じっと見てる。
1号はキッチンでいろいろ手を伸ばしては叱られる毎日。

最近、1号をもてあましている感じ。
好奇心が強く、本当にハラハラするし、イライラする。
1号の行動が予測できないせいかな…
最近やっと自我が芽生えてきた1号、とても手がかかる。
彼と向き合うのにちょっと疲れている。

寝かしつけにも時間がかかり、もう嫌ぁ!と思ってある程度の時間で部屋を出て行った。
寝るかと思ってほおって置いたら大号泣。
結局添い寝で寝たのは11時半、昨日の出来事。
部屋に行ってはなだめて、寝なさいといい出て行っての繰り返し。
今日の昼寝も同じだった。
2号は1人寝できるんだけど、1号は母がいないと無理なのか。
きっと近所は虐待していると思っているかも。
昨日の1号、寝るまでの間、ハッピィーバースディを相当歌いこんでいた。
1号よいったい誰の為に歌いこんだの??

タイトルの話。
先日双子の会があり、知り合いの双子ちゃんと一緒にお昼食べてから公園で遊んだ。
2歳半のわりとママの側にいてくれる子達なんだけど。
そのお母さんとっても行動的、平日は公園とかに2~3時間ぐらいいる。
お昼もお弁当持参でよく公園で遊ばせている。
子供は昼寝しないので、行動範囲も広い。

そこでいろいろ話していて、もっと外に出なよって感じのことを言われた。
ベビーカーでコンビニ入ったことはあっても、1人で2人を歩かせてコンビニで買い物したことがないって言ったらすごく驚かれてこう言われたんだったけな。

そうかな~と思い、この数日の間にちょっと遠出したりしてみる。
いつもより外遊びの時間を増やしたり、外で昼ごはんを食べたりしたけど、生活リズムが崩れた。
昼寝の時間が遅くなり、疲れているのでよく寝るし、起こしても起きない。
起きたらもう夕方、寝るまでの時間があかないからすぐ寝ない。
寝かしつけに母疲れるっていう悪循環。

1号が何をするかわからないから、少しでも不安要素がある場所では遊ばせられないのも事実。
公園で遊具やたくさんの子供達にまぎれて見失うのがとっても怖い。
公園でも児童館でも腰を落ち着けて他のお母さんとお話しすることは未だにできない状態。

考えると、一緒に遊んだ双子ちゃんはあちこち行かない。
その双子ちゃんのママは公園でママ友との話に夢中で子供を見ていない人だった。
近所に住んでいる彼女の義母が、夕方双子を連れ出してくれるから集中して家事が出来るのだ。
で結論、1号の大変さを理解できないと思うし、私の気持ちも理解できないだろうきっと。

生活リズムを崩してわかったこと、うちにはうちのリズムがあるんだなぁと。
そのうち1号も楽になると思うし、それからでもいろいろ遅くないかな。
今は1人で2人を見るのは外遊び1時間ぐらいで限度だ。
先週土曜日、1号(♂)の鼻水が止まらない。
月曜日、母の鼻の調子が微妙になる。
そして、本日火曜日、2号(♀)の鼻水が止まらない。
1号の鼻水が止まった。

男女の双子で知り合いの4組とも、たいてい男の子から調子が悪くなる様。
そして数日後、女の子も調子が悪くなる。
そして、我が家では2号にうつっても2号が治っても1号は調子が悪いまま。
どうしなの、1号?

風邪や病気で段々と免疫がつき体が丈夫になっていくんだと思うだけど。
時間差でくるとたいてい2人とも完治するまで10日から2週間かかるだよなぁぁ。
鼻風邪ぐらいなら外遊びはさせるけど、さすがに児童館へはいけない。

鼻もつまり、2号は皮膚が痒くなり、睡眠が安定しないので、恐ろしい夜鳴きがはじまるし。
そして、母も夜鳴きに付き合うと体調くずし、ボロボロ。
唯一のメリットは子供と同じウイルスなので、どんな症状なのかが分かること。
う~ん、正直嬉しくない。
2号(♀)をやっとの思いで美容院へ連れて行った。
何度か台湾に帰省したときに連れて行っては嫌がり→泣く→トラウマ?
という感じが出来上がっているようだった。

日本では初ヘアカット、1人で座るのは拒否、仕方なく母のひざで。
ケープも首まわりのタオルも拒否して、毛だらけになりながら。
DVDを見ながらだましだましヘアカットを実行。
美容師さん、ホントお疲れ様でした。
仕上がりは母の期待していた髪型ではなかったけど、まあいいでしょう。
20061016002805.jpg
 ↓
200610160028052.jpg

今日は夫くんの誕生日、おめでとう!
昼過ぎから誕生日の歌を練習して、1号(♂)歌マスターした。
最近の1号よくしゃべり(ヒアリングは母のみ可能な発音)、歌が大好きでよく歌っる。
音程もなんとなくあっているので、音痴ではなさそう。

発音は不明瞭だけど、最近マスターした歌
・どんぐりコロコロ
・おもちゃのチャチャチャ
・Happy Birthday

2号は誕生日の歌を歌う=ケーキ=ろうそくを消すがインプットされているようで、
自分の誕生日でないのでふぅ~と消す練習をしていた。
2号2~3日前から、【2号 ママ ダイスキ】と言ってくる。
でも、たまに【ママ 2号 ダイスキ】となっているけど…
昨晩のこと、洗濯物も干してから寝かしつけをしようと、夫に2人を連れて寝室で待っていてもらった。
1号(♂)母の姿が見えないため、ママ~と大泣き。
干しながら、待っててね~と声掛けするものの泣いている。
夫もなだめるのに疲れたようで、しばし無言。

そうしたら2号(♀)、1号を諭すような声が聞こえた。
1号【ママ~ママ~】
2号【1号 マッテテネ ワカッタ? ネ?】と何度も。
2号の成長ぶりに感動を覚えたほどでした。

添い寝を始めると2号が号泣。
寂しかったの?って聞いたら小さくうなずいてました。
1号が泣いていたので、なぐさめるのに必死で我慢していた様子。
本当におりこうさんだよ、2号。

最近大事だなと感じていることは、上手く話せない子供達の気持ちを汲み取ってやること。
明らかにだめな事には怒って叱っちゃうけど。
何かしら理由があるときには、気持ちを汲み取ってやると、いろいろ納得できるみたい。
↑余裕がないと出来ませんが。

今日は昨日とは別の公園に行ってた。
ここでは写真の遊具が双子のお気に入り。
お気に入り
ロープに滑車がついていて往復するもの。

帰り際2号の手を洗っている時に、1号逃走、あせったあせった。
ウサギがお気に入りの2人は、出かける前に手にウサギを描いていた。
ウサちゃん汚れてるよ洗ってあげようかと促すと、1号ちゃんと手を洗ってた。
すんなりベビーカーにのり、キレイになった手を眺めてた。
しばらくこの魔法の手が使えそう。
自宅裏の公園へ行ってきた。
過ごしやすいお天気のせいか子供がわんさか。
近所の双子ちゃんが2組来ていたので一緒に遊んでいたところ、顔見知りの双子ちゃんがもう1組。
みんな2歳台の双子、ミックス2組 ボーイズ2組。
ボーイズ組は何回会っても名前が覚えられない。

うちが一番月齢が低いはずなのに、1号がたぶん一番デカイ。
チャレンジさせていなかった遊具も平気で遊んでた。
短足胴長で運動神経が鈍いと思っていたけど、君は意外にいけるのか。

2号はわりと慎重派“ママ来て~”と怖がってた。
その分大きな怪我はなくここまで来た思う。

砂場で1号、猫のウ○チ踏んじゃったようで臭くてたまらない。
その足で、知らない子の三輪車を拝借して本当にごめんなさい。
足拭いたんだけど、臭いは残ってたなきっと。

足けりの乗用自動車は持参したのに、三輪車が気に入った様子。
持ち主に返すのに苦労しました。
イヤイヤ(まだ乗りたい)と…絶叫の絶叫。
落ち着かせようとしている最中、
持ち主が三輪車にまたがり帰っていくと、ヒートアップ。
1号なんで泣いているのか分かんなくなって、自宅までの帰り道大絶叫。
帰宅してもヒクヒク泣いていて、昼食中も泣きながら食べてました。
泣きつかれたのか、完食後1~2分で睡魔に襲われてるし。
一号よ、疲れたよ母は。
まだまだ二人乗りベビーカーは必需品です。
20061010165805

1号2号が手にしているのは離乳食を作る時の食器。
片付け物をしていたら出てきたので、2人に渡したところ昨日今日とお気に入り。
車のハンドルだったり、いないいないばぁのお面だったり、鉛筆を穴に通してみたり。
こんなものまでおもちゃにしてしまう子供ってすごいな。

今日は外遊びの予定だったけど、裏の大きい公園は幼稚園の園児がわんさか。
2人を見失うと思ったので、仕方なく児童館で室内遊び。
帰りに1号大泣きで、イヤイヤ(帰りたくない)と…。
嫌がる2人を連れ帰る様はきっと、きっと、まわりの注目をあびていたことでしょう。

外出の公園や児童館から帰ることを知らせるいい方法がないかな~
20061008184858

家の近所の小動物と触れ合える公園へ行ってきた。
1号2号とも、もっと赤ちゃん時代から動物を恐れることを知らず、平気でさわる子供だ。
私自身もそんな子だったから、似たのかと思うけど…
でも、1号はニワトリを平気で鷲づかみするので親の私でもビビリます

最近ウサギがお気に入り、ウサギもいるんだけ他の子供がさわっていたので、モルモットで我慢。
本人達はウサギだと思って大興奮。

夕方、窓から見える月が綺麗だった。
1号にお月様だよと教えてあげると、【キレイキレイ】と喜んでた。
2号にお月様にはウサギさんがいるんだよ教えてあげると、月に向かって【ウサチャ~ン♪】と叫んでた。

台湾でもお月様にはウサギがいることになっている。
中秋節といって、日本で言うお月見はあるにはあるのだけど、何故かみな焼肉をやるのだ。
焼肉の匂いが漂う中、上向かないで下向いてほおばっている。
路上焼肉も多いし。
中秋節に焼肉の習慣が始まったのは、タレのメーカーの広告からだったと夫くんが話していた。
20061007182614
雨上がりの公園はあまり小さい子供が来ていない。
ドングリやまつぼっくり取り放題だった。

乗用自動車で公園を一周、ほとんど1号が乗っていたけど、2号が押してあげた。
よほど疲れたのかお昼も取らずに昼寝に突入。

二人で仲良くしている様子を見ると、双子でよかったとしみじみ思う最近です。
昨日今日と2号の語尾が可愛いのだ。
2号は1号より随分と早く話し始めたけど、今日は○○ね!が際立ってた。

【かっこいい・面白い】が加わった形容詞。
【ママ、ギュウニュウ オイシイ ネ】
【1号チャン(一号の名前)オモシロイ ネ】
【○○カッコイイ ネ】

体の名前の理解度を試したところパーフェクト!
おっぱいは?って聞いたらママのを指してくれた。
1号 本日初めて二語文がでた。
何を言ったか覚えていない情けない母です、ごめんよ1号。

【○○ いっちゃった】
【ワンワン ないない】

1号の探し物するときの、【あれぇ~】って言うフレーズ可愛くてママノックアウトされちゃったよ。
パパの真似してママの名前呼びつけした1号に母もうメロメロ。
子供の言葉のことで昨晩夫と大喧嘩…
2歳になりここ最近すごい勢いで言葉を習得していっている双子達。

夫は日本語ペラペラなので、話しかけも名前も呼ぶときもほぼ日本語が多い。
子供が生後何ヶ月の頃から夫には中国語か台湾語で話しかけてと言い続けて来た。
ただでさえ、出張がちで子供と触れ合う時間がないのに。

ここ最近子供の様子を見ていると日本語しか出ていない。
中国語と日本語の意味が分かるのは、謝謝=ありがとうぐらい。
自分の名前も答えるのももちろん日本語。
中国語で言える単語は、蜘蛛とピーマンぐらいだろうか…。

これはちょっとヤバイ。
子供の言葉をどう考えているのか昨晩夫くんと話しているうちに喧嘩に。
子供の言葉のことをもっと考えたくてこちらをつける事にした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。