日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2007/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1号が公園から道路に飛び出してから公園遊びがまだまだ怖くてなかなか出来ない。
春休みに入って大きい子供も多いので、公園は躊躇してしまう。

最近、余裕がある時は自転車に乗らず歩かせている。
そのおかげで結構歩くようになったと思う。
歩きながら、交通ルールを導入したり、花の匂いを嗅いだり、犬を見に行ったりと結構楽しい。
自転車ですっと通り過ぎてしまえば見えないもの、ベビーカーでも見えにくいもの。
歩けば子供の視線で色々なものが見えてくる。
最近2号は道端の葉っぱを拾っては、赤ちゃん葉っぱ、お母さん葉っぱと大事そうに手に持っている。
頻繁に立ち止まることも多いので、なかなか前に進めない。
外遊びが散歩となって以来始めたのが、ストップゲーム、子供を歩かせてはストップと声がけするもの。
止まったり、止まらなかったりの日々だけど。

ベビーカーの卒業の日は近い、でも手放す勇気がまだ持てない。
ここ2ヵ月ぐらいは乗ってないなぁ、そう言えば。
今日見たらベビーカーがカビていた。
雨の日のお出かけ用に残しているけど、既に重量オーバーの感じ。
いつまで使うのかな、2人の昼寝がなくなっなって、ちゃんと傘をさして歩けるようになってからかな。
スポンサーサイト
2号最近、パパをあまり受け付けない。
どうやら1号はパパで、2号はママの担当というのが2号の頭の中であるらしい。
子供が生まれてから、夫くんの手がある時は、夫くんは1号の担当と自然とになっていた。
夫くんは男兄弟なので、女の子をどう扱っていいか分からなかったのかもしれないな。
夫くん自身も無意識だろうけど、1号>2号って傍から見ても分かるぐらいに区別していた時期もあったし。
それに対して平等にねってお願いしたこともあったな…。

2号への態度のしっぺ返しが今来ている。
お風呂に入れるにしても、ドライヤーをかけてあげるにしても、何をするにしても、はっきりとママがいいと言うし。

で、夫くん自身も2号のパパへの態度は気にしている様子。
女の子だし、魔の2歳児の最中だし、時期的なものだと言ったんだけど。
仕方ない、子供と接する時間が少ないんだもん。
その内時間が解決してくれるでしょう。

ここ最近、一気に育児が楽になってきた。
外出や子供への接し方、双子特有の多少の問題や大変さはまだあるけど。
2人で会話が成立してるし、2人で一緒に遊ぶ時間が増えた。
そして、喧嘩しても、トラブルがあっても、2人で解決することが出来る様になってきた。
これって双子育児の初めて感じたメリットかも。
台湾へ戻ったときの日本語の保持もなんとかなるんではないのかと思えてきた。
母以外に同等の日本語をしゃべる話し相手がいるってことは、とってもメリットだわ。
またまた久しぶりになってしまいました。
その間に夫くんは台湾へまた出張、相変わらず母子3人の生活。
あちこち体の調子が悪かったので、気持ちまでなんだか落ちちゃって
そのまま3人とも風邪をひいてしまいました。

この1週間の2人の変化はすごく、力関係が本格的に逆転してきた。
いい方向ではないけど、1号<2号だったのが、1号=2号になり、1号>2号になった。
1号はなんだか暴力的、気にいらないことがあると、すぐに突き飛ばす。
叱れるとブブゥ~と口をならして不本意な気持ちを表現、つばが飛ぶ。

2号はいままで散々1号を虐げてきたので、仕方ないと言えば仕方ないけど、なんだか不憫。
馬乗りは当たり前だし、物の取り合いをして泣かされている。

2人の力関係が逆転してきたこともあって、2号と母が話していると1号が邪魔するように、注意を自分の方へ引こうとする。
今までは見られなかった行動。
これは1号にとっていい傾向だけど、2号と向合えなくなってきた。
子供が寝たあと2号と1vs1の時間が少なかったなぁと思う日がなんだか多いこの頃。

そして、双子2人で会話が成立し、2人で遊ぶ時間がさらに増えた。
ネエネエ・・・と1号に呼ばれ振り向くと2号に話しかけている。
1人が痛い思いをすると、イタイイタイ飛んでけしてって今まで母に向けられていた言葉が、
もう1人が飛んでけしてあげている。微笑ましい。

とにかく今の2人は歌がお気に入り。
母は童謡ジュークボックスのごとく童謡を朝から寝る前まで一緒に歌わされいる。
風邪をひいているのもあって、母はのどが辛い。
1号の要求エスカレート。

折り紙の本を見ては、載ってるものを手当たり次第歌ってと言ってくる。
うさぎ、ぞう、くま、いぬ、ねこ、パンダ・・・哺乳類関係はまかせてOK。
かえる、かめ・・・両生類もなんとかいける。
からす、はと・・・も大丈夫だけど、フラミンゴやインコは無理!

折り紙本にあきると、今度はお気に入りの車の本。
1号はパワーシャベルが大好き。
パワーシャベルを見せ、歌ってとリクエスト、絶対無理っす。

ランキングに参加してます 更新していなかったので、ランキング下がりっぱなし… 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング⇒双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング



更新が久しぶりです。
何度も足を運んでいただいた方すみません。
2人とも風邪気味で2号が発熱、私自身もちょっと体調を崩しておりました。

結婚して外国に住んでいる友人(Yちゃんありがとう!)のアドバイスやバイリンガル関係のネットや書物の拾い読みをして、子供たちの台湾入りの年齢を考えると今の日本語の言葉が中国語にとって変わられる日も近そう。

子供とはずっとずっと日本語で話したいのです。
誰がいようが、何処であろうが、日本語を話すことによって命の危険が及ばない限り。
台湾に戻ったら台湾の国籍もあるダブル国籍になるわけで、成人する頃に国籍を選択する時は、子供達は台湾国籍を選ぶでしょう。
台湾国籍を選んだら、世の中が変わっていなければ1号には兵役があるでしょうし。

ただ、自分のバックグランドを忘れないで成長して欲しいなと思っています。
日本で生まれ育ったこと、四季の感覚、日本の文化や習慣などなど。
今はあまり思いつかないけど。
2歳という年齢なので今伝えられることは、童謡ぐらいしかなく。
童謡の『ふるさと』を聞いたらなんだか懐かしさを覚えるぐらいになってくれたら嬉しいな。
2人が親になった時、子守唄は日本の歌だともっと嬉しいな。

伝えたいものを一生懸命すりこみをしている最中で、その効果が出てきて、2人とも歌がだいすきに。図書館から童謡絵本を借りてきては、朝一で一冊、寝る前も一冊、歌い歌わされるぐらいになりました。
字は読めないので絵を見ては一緒に歌うと感じでしょうか。
絵本の読み聞かせは苦手な母でも、童謡の歌い聞かせは得意な母です。

昨日また託児付の無料セミナーに参加。
手作りのお雛様をお土産に、これ見てはひなまつりの歌を歌わされています。
070227_1727~01.jpg

うちには破壊王の1号がいるので本格的なお雛様はないけれど、今年のお雛様はコレですね。
台湾へ戻る前に小さく保管の楽なお雛様が欲しいと思っています。
3日は土曜日なので、子供の体調が崩れなければ、ちょっと豪華に料理作っちゃおうかな・・・夫くん期待しないで下さい。

●おすすめサイト●
なつかしい童謡・唱歌・わらべ歌・寮歌・民謡・歌謡
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/warabe.html
↑↑童謡の歌詞やリズムがはっきりと思い出せない人におすすめ↑↑
ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング⇒双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。