日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2007/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は雨。
バスで行かなければならない為、今日の幼児サークルは断念。
体力のありあまる2歳児相手に、穏やかに室内で過ごすことは母には無理。

傘デビューをすることにした。
傘の先に注意すること、頭を濡らさないように持つことを導入。
水溜りで遊んでいたので、頭もズボンも長靴の中も濡れていた。
上手に持つって難しいんだなぁ・・・
とても楽しかったらしい、外で遊ぶこと1時間弱。
2人が安全に傘をさしてくれる様になるまで、道のりは遠い。

↓↓思いっきり濡れてますけどぉ・・・↓↓
P1060028.jpg
ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング⇒双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング




スポンサーサイト


帰宅時の手間を考えると、ついつい泥遊び(砂場遊びはまだなんとかok)は敬遠しちゃいがち。
公園行っても、遊具の方へ誘導したり、今日はお砂場セット持ってないからまた今度ねとはぐらかしてきた。
昨年は水遊びはしたけど、泥遊びはほとんどさせなかった。
玄関で服を脱がして、バスルームへ直行のパターン。
は洗わなきゃいけないし、玄関~バスルームの廊下が砂だらけ。
洋服はひと手間加えなきゃ落ちない泥汚れ。
爪の中も砂だらけ、時には頭も砂だらけ。
1号に限っては頭から砂をかぶっていたのでオムツの中まで砂がくっついたりした。

だから、敬遠してしまう。本当に手間がかかるし。
今日は友達数人と公園遊び。
今日は公園行くよって言ったら、2号にオスナノモッテイッテネ!と念押しされた。
ばれたか、母のたくらむが。
2人とも泥遊びに興味があるよう、台湾に帰ったら思う存分砂遊びできないもんね。
夫くんいわく近所に砂場がないらしい、そう言えば台湾って微妙な遊具しか見たことないなぁ。

今しか出来ないことさせてあげよう、ドロドロ覚悟でさせてあげよう。
本当に覚悟がいるなぁ。

ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング⇒双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング



雨の日って、かなり体調の悪いときの病院しか外出しない。
なので基本は家の中、子供にとっても母にとっても辛い1日。
児童館へでもベビーカーで行けばいいんだけど、歩いて10分そこまでの気力は残念ながらない。
だから、天気予報は毎日チェック。
外に出ない⇒体力消耗しない⇒昼寝するまでに時間がかかる⇒昼寝が短い⇒母イライラで悪循環

雨上がりは長靴履いて散歩は結構好き
水溜りに入っちゃ駄目って言えば分かるようになった。
本当はバシャバシャやらせてあげたい。
だけど、帰宅後の仕事がどっと増えるから今はだめってことにしてる。

昨日、スコールのような雨が降った。
まさにバケツをひっくり返したような雨、台湾だと結構あるけど日本だと珍しい。
待ってましたとばかりに、鳩の糞で汚れていたスカーパーのアンテナとベランダを下の階に気兼ねなく掃除した。
私にとっては恵みの雨でした。

オムツのポイント懸賞品のレインコート&傘が昨日届く。
これで雨でも外で遊べるなぁ~気兼ねなく傘の練習が出来るわ。
前から傘を欲しがっていた2人なので。
今度の雨が待ち遠しい、悪循環も多少緩和されるかな。
ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング

子供が生まれて以来、胎内記憶を聞くのを楽しみにしていた私。
今までに2号に何度か聞いたことがあったけど、はっきりしなかった。

今日のお昼寝から目覚めた2号を思いっきり甘えさせて聞いてみた。
2号はママのお家に来る前にどこにいたの?
おなか

お腹で何していたの?
かんちゃんみたいに・・・(カンガルーみたいにお腹にいたという意味?)
カンチャンみたいに何してたの?やってみて。(両手をぐうにして唇にあてて)
ちゅちゅちゅちゅちゅ


私自身が、赤ちゃん誕生のドキュメンタリー番組があると見るので、
その影響もあるとおもう、なんだか創作気味が否めない。

1号、今日のお昼寝の時間が短かったのでさっさと就寝。
2号は寝そうになかったので、久しぶりの1vs1なのでお話しすることにした。
で、もう一度同じ質問。

2号はママのお家に来る前にどこにいたの?
(意味が分からないらしい、気をとりなりなおして別の質問)
何していたの?
かんちゃんみたいに
カンチャンみたいに何してたの?
(両手をぐうにして唇にあてて)チュチュチュチュチュ

昼と同じ答えじゃない!調子に乗っていろいろ質問してみた。
2号が言っていたのは・・・・
うまれるときパチンって・・・
(自然分娩で、1号の破水したときの音?2号の羊膜は医師が切った時の音?)
ママおもいおもいって・・・双子で体がきつかったから?)

なんと質問したか忘れたけど・・・
ウサギのイスに座っていたらしい。

お腹の中では1人だったの?誰かいた?
ひとり 双子なんですけどぉ)
1号はどこにいたの?
こうえん(公園ってあなた脚色してませんか)

気を取り直して…
1号は何してたの?
わらってる
2号は?
足と手で蹴る真似をした。(胎動をさしているの?)
(そして立ち上がり言う)うさちゃん ぴょ~ん かえるちゃん ぴょ~ん
(確かに2号はとても胎動の激しい子だった、週代わりで頭の向きが左だったり、右だったりと)

生まれる時どうしてたの?

かたをくねらせて、くねくねの動作。
何か見たの?
せんせい
(えぇ本当?早産だったのに目は見えていたのかなぁ?)

2号には今までに何度か聞いている胎内記憶。
赤ちゃんがお腹から生まれてくることも知ってる赤ちゃん大好きな2号。
赤ちゃん誕生のテレビがあると一緒に見ているので、脚色傾向はあると思う。
でも、断片的に記憶している部分もあるんじゃないかと思える発言も。
もう少しお話が出来る様になった状態の方がいい。まだ、早すぎた。
表現したいのになんて表現していいのか分からない様子。

1号には今までほとんど聞いたことがない記憶の話。
1号話し始めるのが遅かったから、1号に期待しよう。
ふっとした思いつきで2号に聞いたので、録音の準備も出来ずに残念。
1号で再チャレンジだ。ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング

日本にいるのはきっと後1年ぐらいかな。
最近夫くんの出張がぐっと減って、家族で過ごす時間が増えた。
なるべく日本に居なければ出来ないことを皆で経験したいと思っている。
覚えていなくても、大きくなって子供に写真を見せれば説明しやすいし。

ゴールデンウィーク中に両国のお祭りに行きたかったけど、雨で行けなかった。
力士相手に相撲を取れるプログラムがあったんだけど、残念。

子供達が幼児サークルで作った“こいのぼり”力作だ。


せっかく“こいのぼり”を作って歌も歌えるようになったから、空におよぐたくさんのこいのぼりを見せたくなった。
電車を乗り継いで、こいのぼりを見に行った。
有名なのかと思って行ったら、撃沈。
最寄り駅のはずの駅員とおまわりさんに聞いても知らないと言う。
たくさん見れたけど、規模は地域のお祭り程度。そして、人出も少なく活気がない。
親の沈んだ気持ちをよそに、風になびく“こいのぼり”に釘付けの2人。
記憶のどっかに残っているといいなぁ。
P1040859.jpg

ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング⇒双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング





P1040930.jpg

↑↑左から1号・2号・双子の翌日に生まれたいとこのSくん@いたずらの相談中↑↑

最近夫婦でよく話題になるのは、いつ台湾に帰るか戻るかと言うこと。
一番の問題は夫くんの仕事。ついで子供の言葉。
そのタイミングを探っている状態が始まった感じ。
幼稚園は台湾でと方向性が決まって以来、どうせどっぷり中国語の世界に踏み込まざるをえない。
だから、すっかりバイリンガル教育へのモチベーションが下がっている。(私が)
今や日本語モノリンガルへの道まっしぐら。

昨日は“たらこ”を覚えた子供達。たらこおにぎりを初めて食べたので。
台湾に“たらこ”はあるのだろうか。
子供の言葉って経験の積み重ねで初めて習得するんだと最近実感。
たらこおにぎりを食べて、美味しくてしょっぱくて名前を覚えた2人。
台湾の童謡テープは随分聞かせてきたけど、私が歌えないし、夫くんが歌わないので、2人も歌えない。
今日の2号は台湾の童謡聞かせたら、この歌知らない嫌ぁぁ・・・と泣くし。
一方的なインプットは無駄ではないけど、アウトプットはもっと大切。

母として子供とは日本語でコミュニケーション取りたいし、夫くんに子供に中国語を教えて(中国語で接して)と熱望されても断固拒否。
教えるだけの技量+語学力がないのが拒否する理由だけど。
台湾で幼稚園に入って、小学校に上がったら、いずれ中国語>日本語の状態になる日が来ると思う。
それはそれで仕方ないしなぁ。

双子だから同等の話相手を常に確保できるのはラッキー♪
夫婦間の会話も日本語が8~9割ぐらいなので、きっと台湾に戻っても家庭内の言葉は【日本語】になると思う。
子供が話し言葉の域を出れるかどうかは、母の努力と環境と整えることかも。
これは台湾へ戻ってから考えればいいや。

自分の中では台湾へ帰るか、台湾へ戻るか、台湾へ行くか、感覚的には定まってない。
私の母国ではないけど、この先ずっと暮らすことになるであろう台湾。
暑いの苦手なのに、なんで台湾なんだろうと今更ながら不思議。
若さとはおそろしい。
台湾で結婚して、暮らして、日本へ戻ってきてまる4年が過ぎた。
台湾語が分かんないって泣き言いってた昔が懐かしいわ。
ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング⇒双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング





P1040738.jpg

先日、皇居の公園に遊びに行った。
ここの芝生、手入れが行き届いていて裸足で思いっきり走り回った子供たち。
1号は3歳のお友達が出来て一緒に遊んでいた。
内向的なのかなと一時期心配した時期もあったけど、全然平気。
自分で見知らぬ人ところへフラフラ寄って行き、勝手に輪に入り遊んだり、アメもらったりしていた。
台湾の幼稚園に中国語しゃべれない状態で入れても大丈夫そう。

2号はちょっと最近女の部分が出てきた。
2歳なのに、さばを読む。いくつと聞くと、4歳と答える。
今は4歳のお姉ちゃんだそうだ。

2号は褒めると調子に乗るタイプ。
もう、お姉ちゃんだねとか、さっすがぁ~2号だわとか、ママ本当に助かるなぁとか、持ち上げるとやる気パワー前回で色々やってくれる。
ただ、一度機嫌を損ねると、ウソ泣きも入りながらグズグズする。
先日も幼児サークルでも、皇居の公園でもこれをやられ,泣きたいのは母であった。
台湾の幼稚園に入れて適応するまで時間がかかるのは2号かもしれない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。