日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2007/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日は私の誕生日でした。
誕生日だからといって、何のイベントもありませんが。
さすがにこの年になると、さほど嬉しくないんですね。

誕生日ぐらいは家事から解放されたいので、外食してちゃっかりケーキも頂きました。
子供達も来月誕生日でまとめてお祝いとなりました。

もし、何かプレゼントしてくれるといっても欲しいものは思い浮かばず。
圧力鍋が欲しいとか、水筒が欲しいとか、包丁とぎが欲しいとか、家族の為のものはあるのだけど、自分用には全く思いつきません。
しいて言えば、“1人の時間”で子育てから1週間ぐらい開放されたい。
でも、子供が幼稚園に入ってしまえば、1人の時間も出来るし、これも時間の問題かぁ。
台湾では保育時間も長いようだし。

ちょっと嬉しかったこと。
週末はお祭りをしているところが結構あって、何箇所かはしごしました。
家の裏の公園もでお祭りが開催されていて、お祭りの音楽が聞こえてきたら、
タイコノオヨウフクキルと言ってはっぴを取り出してきたのです。
なんか大和魂を子供達から感じました。

↓↓にあう??↓↓
P1060580.jpg
ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング⇒双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング






スポンサーサイト
fullmoon.jpg

今週末もお祭り三昧。
夕食後3ヶ所ののお祭りを自転車ではしごした。
今日は満月なのか、とても美しい。

2号を自転車に乗せ走っていると、上を向き突然

おつきさまぁぁ ありがとうねぇ~ と叫ぶ娘。

なんで??と尋ねる母。

おつきさま きれいだから・・・と。

2号よ、その感性を大事にして成長するんだよ。ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング⇒双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング






3日間実家に帰っていました。
子供達は実家のプールを満喫。
とても楽しかったよう、やっぱり一戸建てはいいな。
子供が多少うるさくしても、注意する必要ないし。
庭があれば、その中で遊べるものね。

母が雑草取りに励んでいる間に見かけた生き物は、
ダンゴムシ、蝶々、ミミズ、せみの抜け殻、カタツムリ、蟻、蜘蛛、はと、すずめ、カラスだった様な。
普段じっくり観察する機会がない子供にとって興味深い様子。
ふれあい動物園でニワトリを鷲掴みする1号、なのにミミズも触れない。
生き物と観察する時間も大事なんだなぁと改めて思った。
せみは見れなかったけど、鳴き声が聞こえてくると、ミィミィミィ鳴いてると教えてくれた。

先週日曜日は地元のお祭りがあり、どじょうすくいでどじょうを取った。
取った後は放すつもりでいたけれど、なんとなく飼ってもいいかなぁと思ってしまったのが間違い。
4匹手元に残したあと、他は10匹ほどは放し、翌朝、急いで水槽や餌を購入。
水も準備してから実家に帰省。

実家から戻ってみると、夫くんが新たに金魚を買ってきていました。
ドーナッツを買うのに相談をした夫くん、私は要らないといったのに買ってきた先日。
なのに、なのに“生き物”の金魚を買うのに相談がないわけ?と怒りを買ったわけです。
狭い水槽に、どじょう&金魚がいて、水質も悪化し、数匹すでに昇天。
その後、せっせと新しい家族の世話にいそしみ、飼育グッツを買ってきてるし・・・
言うまでもなく、生き物係は夫くんとなりました。

↓↓小さくて見えないけど、金魚とどじょうが共生中↓↓
P1060741.jpg


↓↓どうせ飼うならこんな金魚が飼いたかった。頂天眼800円也↓↓
P1060559.jpg
ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング⇒双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング



子供を授かるまで、双子の親になるなんて夢にも思わなかった。

ベビーカーに乗らなくなってから、外で双子?と声かけられなくなって随分と経つ。
お揃いの服を着せる機会も最近はほとんど無いし、着せたところで体格差があるので双子に見えない。
体重差も2kgあるし、当然二卵性なのであまり似ていず。
今日体重量ったら1号15.2kg 2号13.3kgだった。

今日から実家に来ていて、実家には2人のアルバムがあるので、久しぶりに赤ちゃん時代の写真を見た。
こんなに大きく丈夫に成長して、子供達に感謝です。
2歳から3歳までは赤ちゃんから子供へ変化した一年だったかも。

日本では男女の双子は昔は特に畜生腹と言って忌み嫌われていたそう、前世に心中した者の生まれて変わりだと言われていて。

でも、台湾も含む中華圏では男女の双子のことを【龍鳳胎】(ロン・フォン・タイ)と言って、とても縁起がいいそうだ。
龍は皇帝、鳳凰は皇后の象徴だという。
初めて2人を連れて台湾へ帰った時に、【龍鳳胎】という言葉を聞いた。
義父が周りにおめでとうと言われていたので、めでたい事らしい。

場所によって捉え方が全然違うのだ、面白い。

それはさて置き、2人がどんな兄弟関係になっていくのか楽しみ。ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング⇒双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング




春先から適当にはじめていたトイレトレ。
2人同時だとこちらもストレスが溜まるし、とりあえず出来そうな2号から始めています。
最初の頃は競っておまるに座りたがった2人、そんな訳でおまるも2台準備。
期待に胸を膨らませたのですが…

我家は畳部屋もあり、遊ぶことも多いのでいまいちやる気がおきないんです。
そして、外出先でのトイレが困るのもやる気がおきない理由のひとつ。
3人で入れるトイレとなると広めのトイレが必要。
室内施設なら脱走してもなんとか大丈夫そうだけど、
公園や小さなトイレでは1号にドアの前で待っててね、なんて無理だし。
広めのトイレに一緒に入ったとしても、緊急時の呼び出しボタンや他のボタンやレバーを押しまくり。
そんな理由で、適当になっていたわけです。

ゆる~く始めていたトイレトレも、2号はずいぶんと成長しました。
誘えば必ず出るようになった。
遊びに集中していると事後報告になる場合が多いけど。
このところ尿意便意を感じたらトイレと教えてくれて成功率がアップしました。

頂き物のキティーちゃんシール、トイレでウンチが出来たらキティーちゃんシールが
貰えて貼れ、おしっこだとアンパンマンシールが時々貰えます。
この分だとこの夏に取れそう。

↓↓2号のご褒美シール↓↓
P1060542.jpg

でも、1号はトイレに近づこうともしない最近、どうしたらいいものやら。
トイレに誘っても、イヤイヤイヤ・・・用を足すときは、玄関で用を足す1号。
大きい時は事後報告をし50%ぐらいの確立でしてくれるようになったんだけど、
おしっこは全く気にならない様子。
2号のトイレに手がかからなくなってきたので、梅雨が明けたら1号布パンツデビューしようかな。

ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング⇒双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング

2人が普段耳にしている言葉以外にもどうやらパパは違う言葉も話すらしいと理解してきたみたい。
しまじろうのビデオが大活躍で、これはママの言葉のビデオで、こっちはパパの言葉のと。
中国語版のものは、やっぱり言っていることが分からないためか、日本語版を見たがるけど。
2号に限って言えば、パパのことばでなんていうの??と時々訊いてくる。

日本で、日本語環境にどっぷり浸かっている子供達の言葉を心配して何かのきっかけになればとブログを始めたのだけど。
夫婦間の会話も日本語>中国語 私から子供達へは日本語のみ 夫くんから子供達へは日本語>中国語って環境なので中国語(台湾国語)や台湾語に触れ合うチャンスはものすごく少ないのです

台湾の童謡、中国語版しまじろうのビデオ、台湾の絵本等、他教材もあるけれど…ものによります。
子供の言葉って人との触れ合いや経験を積み重ねることで習得するのかな。

幼稚園は台湾でとなるので、全く言葉を理解しないままその環境下に放り込まれる子供達が不憫だなと思っていました。
色々なサイトを見たり調べたり、バイリンガル関連の本を読んだりしていると、子供にはそれなりの適応力があるのでは思えてきたのです。

今のところ子供達の言葉は日本語だけなので、台湾へ戻ったら外では中国語&台湾語の環境になり、台湾の人々と触れ合って、経験値も積んで、言葉も遅れながらも台湾に適応していくのではないかと期待してます。
双子なので、話し相手を常に確保できるのも日本語を維持するには良さそう。
日本に居るうちは、日本語力をアップしておく方が良いのかも。

1号が場所見知りや雰囲気を察知してのイヤイヤ病も減り、ずいぶん成長したのだけど。
2号がここずっと、サークルなどの参加でモジモジ子になっちゃって、私から離れたがりません。
台湾へ戻ってからの心配は2号の方かもしれない、言葉が通じないというストレスを2号が貯めるかもなぁぁ。

今台湾より取り寄せ中なのは、ノンタンの中国語版シリーズ。
h000000004617C.gif
夫くんが台湾から持ち帰った本は絵本ではなく、長い物語の本。
この本はどうやって見ても幼稚園から小学生向き。
これに全く1号が興味を示さないので、ノンタン大好きな2人の為に中国語版を購入しました。
2人の反応が楽しみ。早く届くといいなぁ~。
ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング⇒双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング


P1060473.jpg

昨日どんよりとした曇り空の下、自転車で海浜公園へ遊びに行った。
晴天ではとても行く勇気はないけれど、曇っていれば砂も暑くないだろうと思っていったのだけど、日焼した。
子供用にはアクアシューズと着替えの洋服を持って行っただけ。
大人用には普通のつっかけサンダルを持参。

曇りでも侮れないわ、次回は日焼け止めと水着を忘れずに気をつけよう。

1号は恐れも知らず、どんどん入っていってしまい、最後はずぶ濡れ。
水は冷たく体も冷えきったので、結構泥もついていたので、洗い場で体を洗ったらブルブル震えちゃった。
風邪は引かなかったけど、可哀想なことをした。
2号は水に入るのが怖いらしく、控えめに濡れた程度。
 
P1060466.jpg

1号>ぬれちゃったよ~
2号>ままにおこられるよ・・・なんて話してたりしてのかな?ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング⇒双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング



双子が生まれて以来、子供を連れての移動手段は成長するにつれて色々変化してきた。
私はペーパードライバー、夫くんは日本の免許を持っていない為、病院の送り迎えなど赤ちゃんの頃はそれはそれは実母に世話になった。
1人で子供を連れ出すときも、天候や体調や目的地によって色々シュミレーションして変えてきた。

使ったベビーカーは1人用&2人用あわせて 数えてみると8台も。
また、おんぶ紐や抱っこ紐類も併せて8種類。
自転車は子供乗せ自転車1台と後付けの子供前の乗用器1台。

もらった物、リサイクルショップを利用したもの、新品を買ったものなど色々だ。
子供のものって試用期間が本当に短い。
使わなくなったものは、あげたり、リサイクルで処分してきた。

今は自転車移動が主で、3歳前にしてバスや電車でも不自由なく移動出来る様になってきた。
こんな日が来るなんて・・・移動の不便さをこの上なく感じていた日々が懐かしい。
出かけたくて、色々試行錯誤しながら行動範囲を広げていった。

今は自転車さまさまです。どちらが前に乗るかで喧嘩することもあるけど。
今のところ気をつけながらも、ヘルメットかぶって乗ってます。
遊びつかれて2人とも寝てしまったら大変なんですが。
まさに、昨日がそんな日でした。

そう、本題。
[移動手段の確保]の続きを読む
4年物です。
何がって言うと、ベビーバス。
この大きめベビーバス、リサイクルショップで100円で購入したもの。
新生時期から数ヶ月お世話になり、0歳1歳2歳3歳の夏に水遊びプール兼用お風呂として大活躍。
先日、実家に帰った際に持って帰ってきました。

**0歳の夏**IMG_2297.jpg

**もうすぐ3歳の夏** P1060391.jpg


さすがに来年は大きくなりすぎで2人で入るのは無理だと思うけど。
こうやって見ると確実に成長しているんだよなぁ。
男女の双子だから、いつまで一緒にお風呂に入ってくれるかな??
ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ログランキング⇒双子のランキング
FC2ブログランキング⇒FC2ブログ成長記録ランキング






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。