日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2008/101234567891011121314151617181920212223242526272829302008/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末双子ちゃんのお友達のお宅へ、子連れで訪問。
派手な喧嘩もすることなく、とっても楽しそう。
1号&2号は目新しいおもちゃに夢中、特に1号の沢山のミニカーに心を奪われて。
最初は人見知りもあったようだけど、帰る時にはおててつないで大興奮。
双子同士何か通じるものがあるのかな?

今日の2人の幼稚園のお絵描きの宿題は、お友達を描いてた、よっぽど楽しかったのね。
いつもは忘れてしまうお友達の名前もしっかり覚えたいたし。

とっても美味しい台湾料理を頂きました。
大根もちまであり、美味しい♪
なんと手作りだとか、1人で半分以上を平らげてしまったかも。

同じ大変さを理解できるので、のびのびとさせてもらいました。
また旦那さんがご不在の時に遊びましょうね。

あまりの子供達のハイテンションぶりに、帰りに2人同時に寝られたら本当に困る。
運よく乗ったバスも2人がけが空いていて、乗車5分で夢の中。
30分は寝たかな、無理やり起こして乗り換えのバス停付近でちょっと散歩。

散歩が長過ぎたのか夕方になり、乗り継いだバスは混んでいた。
乗り込んだ場所が優先席だったので、子供達は立って乗車。
前のおばあさんが、1人を股の間に座らせてくれた。
そして別のおばあさんも声をかけてくれて、もう1人もおばあさんと一緒に座る。

夫くんが日本人は冷たいと言ったことがある。
台湾の方は余計なお節介も多いが、良くも悪くも気持ちが温かいと思う。
人間味のある台湾で子育てできるのは、良いことかな。
それでも、もっと空気や町がきれいにとか、緑が多くとか、夏は短くとかの希望はあるけど。
台湾好きかと聞かれると返答には困るが、悪くはないと最近は思えます。

ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
スポンサーサイト
11月から注音を習い出している私です。
出もどり台湾のやり直しの中国語って感じで、中々よろしいです。
子供の持ち帰ってきた宿題は見れるし、子供用の新聞も絵本も読める。
今まで聞いても分からなかった単語が、音を少しだけ注音で出来るように。

某語学学校へ週2回の授業を通っているだけだけど、久しぶりの感じです。
中国語がちょっと分かるということで、クラスメートは香港人のママと2人だけ。
香港では、繁体字をピンイン表記で表すそうな。
ピンインと注音をクロスさせるだけなはずだから私と習いたいことは同じなはず。
最初香港人と一緒のレベルなんて無理!と思ったけど、何とか彼女について行けてます。

そして週1回近所の学校で、外国人の母さんのための絵本の読み聞かせ講座なるものに参加中。
こちらは無料、子連れもOKってことで夜間子供達を連れて参加。
参加者は、ベトナムとインドネシアからの花嫁が10名程。
もちろん日本人は私だけでしたが、同国人同士かたまっているので話が出来ないままです。

台湾生活が長いベトナムのママ達は、中国語もびっくりするぐらい上手い。
そして化粧や洋服も台湾化されていて、見た目には台湾人と変わらない。
その上、仕事をしている人ほど、社会に出ている人ほど、中国語がうまい。
異国で稼いでいる女性を尊敬せずにはいられない。
漢字圏から嫁にきた私、アルファベット表記の国から嫁にきた彼女達。
台湾で生活するのに有利なのは私だろうが、彼女達の方が何倍もたくましく見えた。

ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
ふらふらと出歩いたところで、安く美味しいものに出会うとそれだけで幸せを感じる。
最近のワタクシ、麺にはまっている。
そんなふらふら歩いた先で見つけたのがここ。
有名店みたい、金峰魯肉飯。
カメラ持参ではなかったので、詳しくはこちらのサイトを参考に。
魯肉飯が有名だとは知らずに、肉だんご入り麺(名称失念)45元(135円)を頼む。
シンプルな味わいで飽きのこない味、最後の一滴まで美味しかった。
隣のお客さんの食べていたメンマも美味しそうだった。
高級店でもないし、普通の台湾小吃のお店でレシートが出たのは初めて。
よっぽど儲かってんですね、ここ。
ランチ時過ぎていても、お客さん途切れることなかったし。

金峰魯肉飯
台北市羅斯福路一段10號之2
MRT中正紀念堂駅2番出口から徒歩約3分


ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日は涼しくなり、久しぶりの雨。
朝は晴れてたので、半袖で子供達には登園させた。
お迎えに行くと、半袖の上に幼稚園の予備の長そでが重ね着させられていた。
そこまで涼しいかな、東京だと9月の天候なんだけどね。

土日は義実家に顔を出した。
自分でも勝手だと思うが、聖域でもある自宅に来られるよりは、行った方がまし。

突撃となりの晩御飯状態で、別件で来訪ついでに、夕ご飯チェックを先日はじめて受けた。
野菜はあったが、青菜はない、暑かったのでスープは省略。
翌日、青菜と簡単にスープできるからと、ワンタンと大きなキュウリを渡される。
前々から気づいていたと思うけど、出来ない嫁の烙印を押されたようだ。

義実家とは全くスープの冷めない距離に住んでいる。
そして自宅と義実家と誰かしら往来のある度に、食品が特にフルーツが増える。
今は夫くんは不在、親子3人食べる量なんてたかが知れている。
沢山ありすぎて食べきれないし、そこまでフルーツは好きでもない。
キューイx3・なしx2・りんごx4・ぶどうx2房・かきx2・オレンジx10・パッションフルーツx6
グレープフルーツを3倍ぐらい大きくしたやつがx1

そんなにあったって子供達は食べる時間もないし食べられないよ~
野菜も肉も魚もくれるから買い物にいけないんだよ~
なのに買い物に行ったかと聞かないでくれ~
買い物行ってないのに冷蔵庫の中身増えてるんだよ~

今日こそは断わりたかったのに、2号が要ると言い張りまた増えた。
本当に贅沢でありがたいことだが、心からありがとうとは思えないのも本音です。

ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
子供が幼稚園から持ち帰る課題が、だ~んだん難しくなってきた。
その課題、絵が4場面描かれていて、それを見て話を作りなさいというもの。
その絵が微妙でストーリー性があるようでない、起承転結してない絵。
だから何通りもストーリーが作れそうな感じ。
子供が作ったお話を親が書き留めて下さいというもの。

台湾では年中の子供達、子供の小学校入学まで後1年10ヶ月。
この夏に4歳になったばかりなのに、言葉も不十分なのに全くピンとは来ません。
やっと中国語を話し始めた子供達の言葉は、正しい発音とはまったく一致しておらず。
発音は悪いし、言葉としてはかなり不十分、文法的には日本語を引きずってます。
中国語は外注(幼稚園や祖父母から)のスタンスではありますが、不安を覚えてきました。

台湾の中国語は繁体字といわれる難しい漢字を使っています。
その漢字は“注音”と言われる文字ですべて表すことができ、幼稚園でも少しづつ習ってます。
私自身は、中国式のピンイン(アルファベット表記)式で覚えたので、子供の宿題すら見るのも大変。
それに加えて覚えたピンインも既に忘れていて、発音もぐちゃぐちゃ。
台湾では幼稚園でほとんどの子供がマスターするらしいので、小学校に上がって“注音”を丁寧に
時間をかけてはやらないらしく、そして1年生の1学期に、この“注音”のテストがあるんだとか。
最近聞いた話では台湾の小学校、中間テストがあるそうな。

発音が不十分だと分かってもらえない中国語、このままではいけないと思っているのだけど。
子供の中国語に、どうアプローチしていっていいのか分からない。
お絵かきや算数の宿題は見れても、絵本の読み聞かせやこの注音はどうしようもない。
子供達が台湾の歌を覚えて帰ってきても一緒に歌うことができないもどかしさ。
“百考経”と言ってなんかの教えを説いたものはお手上げです、見た目漢文ですから。

とても歯がゆい思いをして、ある意味国際結婚の壁??みたいなものに、今更ぶち当たってます。
夫くんを見ていても、子供の間違えた中国語を言い直させるのはごくわずかだし。
それでも幼稚園で意味は分からなくても“耳”で覚えてくるので、歌や課題はノリで言えてるよう。
今のうちに、来週から私も“注音”を習うことにしました。

今の子供達の第一言語は日本語だけど、日本語の底上げをして、日本語に上手く中国語をリンク
させてやれば語彙力が増えるのではないかと。
第一言語(母語)の土台の基礎がしっかりしていれば、第二言語の導入もスムーズらしいし。
英語は自己努力でなんて思ってたけど、台湾では小学一年生から授業があるそうな。
台湾の小学校事情知らないことばかりだわ。

中国語の発音は、正音班という発音を練習する塾へそのうち行かせることになるのかな。
日本育ちの子供達、やっぱり就学時に年齢層等になるまで、時間が足りないような気がします。
いろいろ経験もさせたいし、日本語も大事、台湾の中国語も大事、台湾語は?英語は? 
言葉だけじゃ空しいし、いろんなやりたいことのバランスが、上手にとれればいいんだけど。

ランキングに参加中 応援ポチよろしく!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


とうとう11月、なのに未だに台湾は半袖です。
この季節感の違いが、妙に凹みます…

今日から夫くん数週間の出張へ行ってしまいました。
義実家へ出向く時間を短くしたいので、親子での週末の外出は必至。
ということで今日は、台北のアメリカンスクールのフリマへ足を延ばすことに。
日本人の出店者も結構いて、自分用に日本の書籍を購入。
1号は“ミニカー”を、2号は変身グッツ“蝶になれる羽”を各自で選んで購入。
校内でピザをほうばってから、バスに揺られて帰宅。

1号1人でフラフラして、フリマの会場(室内)で迷子にまたなりました。
緊張感を持ってもらいたくて、迷子になってもママは探さないと、言い聞かせている我が家です。
なので自分でママとはぐれたと気づくと、泣きもせず私を探してました。
その間こちらも探していて、1号が私達を先に発見。
不安だったろうに、男らしく気丈に母を探していました。
以前は、はぐれたことさえ1号自身気付かず、自分の興味のある方へ行っていたので。
これは大きな進歩かな。

イベントやフリマ好きな母に、いつも文句も言わずに付き合ってくれる子供達に感謝。
フリマがあまりなかった台湾ですが、探すと結構やっているんですよね。
これからの季節、外出の楽しみが増えそう。
ブログをアップしている間、子供達がフリマごっこを始めました。
いつか一緒にフリマへ出店するのが楽しみです。

ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
双子育児サイト・ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ FC2ブログランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。