日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2008/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末、電気屋の広告品、台湾の電気鍋(電鍋)を夫くんが買いに行った。
シャンペン色希望が、グリーンになってしまったが。

電鍋と言ったら、台湾にはどこの家庭にもあるだろうし、台湾では大同ブランドが人気。
弟夫婦のリフォーム完成時に借りていたものを返却したので、やっぱりないと不便。
日本在住時でも台湾から持ち込んだ、電鍋を使っていた我が家。

肉まん蒸かしたり、ゆで卵作ったり、便利は便利。
うちはこれでよくポテトサラダを作る。
卵、切った人参、切ったじゃがいもを蒸かして、酢&マヨネーズ&塩胡椒で味付けするだけ。
我が家の使用方法は蒸しものがメイン、電子レンジや普通の鍋ですべて代用できる範囲しか使ってない。
義実家では、毎日フル活用の電鍋、義母は電鍋で大根餅も作る。

ご飯も炊けるし、何でも作れる様ので、電鍋レシピが充実している台湾。
来年は電鍋レシピを増やしたいと思っている。

皆さんのお宅にも電鍋ありますか???

ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


スポンサーサイト
日本ではインフレエンザがもうはやっているとか。
3歳9カ月まで日本で育ったので、その年齢で日本で受けられる予防接種は済んでいる。
台湾で生活することが決まっていたので、日本脳炎は日本で任意接種。

台湾の予防接種のスケジューリングは、日本に比べると断然いい。
月齢何ヵ月の時には何をと決めてあるので、その通りに順に接種していけばいいから。

日本にはなくて台湾では必須の予防接種は、B型肝炎と水ぼうそう。
B型肝炎の成人のキャリアは15~20%前後で、感染経路は、母子感染、血液感染、性交渉。
ということで、B型肝炎の予防接種を既に2回受けている、3回目は来春。
そして水ぼうそうも先週受けてきたところ。

台湾に引っ越しして7ヶ月経ったが、なかなか思うように接種が進まない。
衛生所(保健所)では、風邪をひいていたら駄目、薬を服用していない期間が1週間必要で。
飲んでないけど、漢方飲んでいると駄目だそうだ、名前は失念。

面倒なので、1人の体調が悪いと、もう1人が良くても先延ばししていたし。
必須の接種を優先させた為に、すっかりインフルエンザの予防接種を受け損ねた。
病院で聞いたら、もうインフルエンザワクチンはそこでは在庫切れ。
衛生所でも在庫切れていたな確か…
病院で聞いたら入荷の予定はないって言っていたし。

共働きの多い台湾では、多少の具合が悪くても幼稚園に来る子も多い。
幼稚園で団体生活送っているし、週末はいろいろで歩いているので貰ってくる可能性も多い。
予防接種したからと言って罹らないわけじゃないけど、罹っても症状軽く済むと聞くし。
今年は覚悟がいるのかも。
ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

義弟の預かり荷物なくなり本当にすっきりしてきた。
子供部屋の中に、夫くんが子供のころ使っていた2段ベットが納戸がわり。
本当はこのベットさえも処分したいのだが。
その部屋に大きめのクッションマットをひき、これで床からの寒さも大丈夫。

友達でとてもシンプルに暮らしている方がいる。
都合で物は増やさない、増えたらその分処分する、日本語の本も読んだら人にあげたりと。
私は頂いて助かってます。
とても筋の通っている暮らし方に影響を受けた。

幼稚園で某施設のバザーで販売する物品を集めていたので、ごそっと引き取ってもらう。
子供服や我が家では使わない状態の良いもの。
捨てるには惜しいが、他で活用されればOKだし。
日本にいたらフリマに出せるかもと、貯め込んでいたはず。
まだ不要なものが沢山あるなきっと、片付けの勢いに乗っている今、処分したいのだが。
子供達が大好きなイトコのお姉ちゃんが、明日日本より来るのでその準備しなくちゃ。
ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
幼稚園の活動テーマは、3週間でワンターム。
先週までのテーマは運動。
今週からはクリスマスだそうな。
英語なしの公立幼稚園でも、クリスマスはやるのね。
幼稚園の教室内、クリスマスツリーが何体も、そしてプレゼントコーナーぽい感じのものも出現。

月曜一番の子供の宿題は、クリスマスツリーとサンタさんの絵を描くこと。
ツリーは先日子供と一緒に作ったし、教室内にはツリーがあるのでイメージし易い。
サンタさんに会ったことないって言ってるし、そりゃそうだ!子供等はイメージできない。
テーマ初日で難易度高い、時々こういう意味不明な宿題があるのだ。
2人ともサンタさんは描けないというので、手元にあるクリスマスの絵本を読み見ながら、なんとなく描く。

今年の2人のプレゼントはすでに決定済み。
1号はリモコンカー
2号はお医者さんセット

4歳になるといろいろ分かって楽しい。
手持ちの絵本によると、いいこリストに名前が載ってないとプレゼントは届かないらしい。
ママは見てなくても、サンタさんは見てるよ!と言うとあら不思議、いい子ちゃんになる。

自ら1号はサンタさんにお願いの手紙を書いた。
“くるまがほしい” と(字は読めるが、字は書けないので一緒に)
くるまだけじゃ、サンタさん普通の車もってきちゃうかもよって言うと慌てる1号。
別紙にリモコンつきのと、母代筆。
泣きそうな反応が面白くて仕方がない。

何歳になるまで楽しみながらクリスマスを迎えらるかな?
イブにクリスマスイベントが幼稚園で開かれる。
台湾語でも発表会があるようだけだ。
台湾語と台湾の中国語の区別が全くついていない子供達、練習どうしてるんだろう。

ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
夫くんが台湾にいて、朝余裕のある時は、子供の送りを担当。
連絡帳からのメッセージや先日担任の先生から言われたこと。
夫くんに伝えたので、何度も会っているのに中国語力不足の私には言えないのか…

1号 言葉の面では進歩がみられる。
   集中力や落ち着きがなく、環境に左右される。
   時と場所を考えず教室を走り回っている。
    
これだけ聞いていると、学習障害を思い浮かべてしまいます。
言葉もよく分かっていない状態で仕方がないだろうと推測はできるのだけど、
団体生活だし、どうやって1号に諭そうかな。

2号 最近以前に比べて、集中力が欠けてきた。
   1号に比べると進歩が遅い。

幼稚園入園時の調査票でお願いしたことは、2人を比べないでほしいと。
それぞれに長所や短所があるし、双子だからといっても同時に生まれてきただけ。
義母は弟の子供達も比べることも多いな、そう言えば。

夫くん、先生に宿題を出すなと言ったそうな。
宿題をもっと出せと言った親はいると思うけど、台湾人で宿題を出すなと言う人は少ないのでは?
だんだん日本人化してきてるか?そう言えば今朝もチャンチャンコしっかり着ていたし。
母的には、短時間でも机に向かう習慣がついてOKなんだけど。

それにしても子供の通う幼稚園の先生は、はっきりおっしゃります。
客観的に見て下さるからもっともなのだろうけど、凹みますよ親は。

今は運動がテーマで色々やっているよう。
今日は遠くに飛ぶジャンプのコンテストをやったらしい。
お迎えに行くと、1号はおもちゃをもらったと嬉しそうに教えてくれた。
2号は貰えなくて欲しかったと、母の顔を見るなり我慢していた涙がこぼれた。
1号はそのコンテストで遠くに飛べておもちゃゲットしたそうだ。
2号は遠くに飛べなかったらしくゲットならず。

理由が分からず先生に聞いてみたら、上位数人の子だけもらえるそうな。
近いうちにまたコンテストをやって平等に配るのでは推測しているのだけど。
先生の説明もちゃんと理解はしてない状態で、1号だけ貰えてどうして2号にはないわけ?的に泣いたのかな。
子供が納得しているなら50%50%の比率でなくても、それはそれで母的には公平なわけで。
お兄ちゃんだからとか、妹だからとか理由で納得するようには育ててきていないし。
幼稚園でも競争社会か、台湾厳しいな、おもちゃがかかっているんじゃ、もらえない子供は傷つくだろう。
久しぶりに聞いた、2号の幼稚園行きたくな~いって言葉。

ママおもちゃ買ってと泣いていたけど、今度はおもちゃもらえるように頑張ろうと一緒に練習。
上手く飛べるようになって、笑顔がこぼれた。
ちょっとの事でも自信に繋がれるんだね、今度はおもちゃゲットなりますように。
2号にとっては悔しい経験だと思うけど、こういうのもたまにはいいかも。
自宅で床に伏せて泣く2号を見て、せっかくもらったヘリコプターのおもちゃを2号に差し出す1号。
心が温かくなり、泣きそうになった。

ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
先週末、台湾の自宅へ戻って以来預かっていた義弟の荷物が新居へ運ばれていきました。
弟夫婦は中古マンションを購入し、5ヶ月近くかけて大々的なリフォームを。
安全面でどうかと疑問の残る台湾的なリホォームで床面積を広げたり、
とても住み心地の良さそうな自宅に仕上がった。

でも、やっぱり玄関スペースがないのよね、台湾って。
我が家もベランダ兼玄関だから、ドア開けたら生活感丸見えっていうのではないけど。
これで荷物部屋と称してなんでも押し込んでいた部屋の整理ができて、納戸兼子供部屋に。

我が家は日本在住時の極狭マンションに比べたら2倍の広さぐらいあるかな。
ドンドンしても気にならないし、うるさくしないぃぃとストレスとためていた日本暮らしよりは
子供達にとっては生活の質は格段にアップ。

12月に入って日中は暖かい台湾だけど、やはり夜間や早朝は冷える。
7年前リフォーム時に、台湾家族vs私1人で床材を何にするかで戦ったのだけど、
敗北し結果大理石に、夏はいいよ夏はね。

冬は底冷えして、外の方が暖かいじゃんと思えるし。
上半身は寒くないのに下半身が寒い、全部閉めきっても床から冷たい風が吹いてくる感じ。
女の子は足を冷やすなと、幼い頃から母に言われて育った私には、ものすごい違和感。
日本より持ち帰ったホットカーペットで暖をとってます。

それにリフォーム時に設計費をケチった為に、ものすごい住みづらいのも事実。
ひと部屋ひと部屋が大きく、我が家は収納スペースが少ない。
作りつけで作ったのはキッチンだけ。
整理下手な私にとって、収納スペースがあればある程乱雑に放り込んでしまうから、
物は増やすつもりはないけど、子供が成長するにつれて荷物は増えていくはず。

台湾でツリーを買うつもりだったのに、改めて収納部分がないのに気づき思いとどまった。
子供達とツリーもどきをダンボールで制作、これで満足していたからまあいいか?
夜のおとものぬいぐるみ達とパチリ。
日本で見たCMで、物より思い出って言ってたし。DSCN1529.jpg
ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。