日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2009/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先々週末は子供の運動会。
公立小学校付属の幼稚園なので、小学校と合同で開催。
子供達の運動会、幼稚園部門に限っては、信じられないほど内容がない。
リレーとかお遊戯とか全くなし。
小学生はそれなりにやっていたけど、日本とは比べ物にならない。
小学生も運動会は午前中で終了。
台湾の運動会は拍子抜けとは聞いていたけど、あまりにも内容がなさすぎる。

7時半前に集合せよ!とのことだったので、子供達を叩き起して幼稚園に向かう。
幼稚園と小学生の入場行進時に、エプロンつけてコックさんに扮し片手に
100均で売っているような野菜とかフルーツを持って行進。IMGP2944 - コピー
↑これが子供参加のプログラムの1つ目。

小学生のダンスとか、吹奏楽部の演奏とかを挟むつつ、幼稚園生は教室に戻り
トイレ&水分補給休憩しつつ、小学生のダンスや獅子舞とか見学。

幼稚園の2つ目プログラム、球ころがし。
ボール自体も数年前に流行ったバランスボールを1クラスを男女別に分けて
親子で転がしただけ。
はい、幼稚園生の本日の運動会終了!10時20分には帰宅してたし。

欠席児童が1割以上いたので、運動会に欠席なんてけしから~んと
思っていたのだけど、終わってみて何となく納得。
きっと子供達の思い出に全く残らない運動会のような気がします。
幼稚園始めての運動会、期待をいろんな意味で裏切ってくれたから笑えた。

ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。