日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供の言葉のことで昨晩夫と大喧嘩…
2歳になりここ最近すごい勢いで言葉を習得していっている双子達。

夫は日本語ペラペラなので、話しかけも名前も呼ぶときもほぼ日本語が多い。
子供が生後何ヶ月の頃から夫には中国語か台湾語で話しかけてと言い続けて来た。
ただでさえ、出張がちで子供と触れ合う時間がないのに。

ここ最近子供の様子を見ていると日本語しか出ていない。
中国語と日本語の意味が分かるのは、謝謝=ありがとうぐらい。
自分の名前も答えるのももちろん日本語。
中国語で言える単語は、蜘蛛とピーマンぐらいだろうか…。

これはちょっとヤバイ。
子供の言葉をどう考えているのか昨晩夫くんと話しているうちに喧嘩に。
子供の言葉のことをもっと考えたくてこちらをつける事にした。
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます!
こんにちは。
ママは日本語パパはバリ語でいいんですよ~。
赤ちゃん時代はちゃんと音の違いを聞き分けているそうなので。
バイリンガル環境下では双子だからお話し始めるのがするのは遅いかもしれませんね。
うちも実際ちょっと遅めです。
3歳くらいになると話し相手によって言語の切り替えが出来るお子さんが多いみたいですよ。
あとは親の努力のみです、お互いがんばりましょう
2006/10/12(木) 08:10 | URL | フタコブまま #-[ 編集]
はじめまして
子供の使う言葉・・・悩みますよね。
うちもバリニーズと日本のハーフ双子なので、どうしようか悩み中です。今は、私は日本語で話しかけて、主人はバリ語で話しかけているのですが、きっと混乱してるだろーなーと。
中国語と日本語のバイリンガル双子ちゃんなんてかっこいいですね。
2006/10/11(水) 13:13 | URL | ryon #Jjz/.WL2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taiwantwins.blog78.fc2.com/tb.php/1-2e4534fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。