日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか上手く叱れない。
頭から湯気を出しながら叱る毎日。
叱るというより怒っている。
頭ごなしに叱ったり、言い聞かせるように叱ったり叱り方もばらばら。

褒めて育てたいのに、褒めてのびる2人なのに。
叱ってばかりで、褒めているのはわずか。
褒められている時の2人の顔はとっても得意気でいい顔してるんだけどな。

一番叱られる原因、家の中ではうるさくしない。
注意を受けた1分後には、室内でグルグル走ったり、ソファーからジャンプ。
私の叱り方、注意の仕方、言い聞かせ方が悪いんだろうかと悩む。
これが一軒家だったらときっと叱られるのもごく僅か。

台湾に帰ってもマンション住まい、下階に曲者の住人。
だから、家の中では静かに過ごすことルールはルール。
台湾人は日本人に比べると騒音には寛容だけが救われる。
こんなことが原因で叱るのなら、早く台湾に帰ってしまえばいいのかなとさえ思う。

2人を連れ出して公園・幼児サークル・散歩に行ったりしているけど。
それでも3歳児の体力はもてあましている。

褒めて育てたいのに、伝わる叱り方ってどうすればいいんだろう。
ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ブログランキングにほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へFC2ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
>reachiaさま
台湾はホント音に対しては寛大なお国ながら。
防音設備の無い自宅カラオケもOKだし…誰も文句は言わないのだろうかと毎週末気になってました。

育児は育児がモットーではありますが、空回りしている、振り回されている日々です。

2007/12/06(木) 21:46 | URL | futakobumama #-[ 編集]
>のーこちゃん
家中も、コルクマットもクッションマットも引きつめているんだけど、建物自体が古くて響くのよ。
まして、3歳x2だからそれは凄まじい。
実家へ帰るとほっとするもん、うるさいって叱らないし。
静かに出来るよな活動も自宅では用意してるんだけど、1号すぐにテンション高くなっちゃうのよ。
2007/12/06(木) 21:41 | URL | futakobumama #-[ 編集]
>おまめちゃん
心あったまるコメントありがとう。
ホント、子育てって「努力・忍耐・継続」だね、うまい事いうね。
育児は育自だと思っているけど、子供は成長しているのに、ぜんぜ~ん母親として成長していない気がする。

最近言われちゃったよ、ママおこってばかり、どうしておこるの?って。
1号を叱る私を見て、2号がママたいへんねぇ・・・だって。

子供が寝た後に、明日はもっと穏やかに過ごしたいと思っているのに、朝起きると忘れているんだよね。

なんだか、ど~んと落ちちゃっててコメントするの遅くなっちゃってごめんね。

相変わらず、叱り方は模索中です。
2007/12/06(木) 21:35 | URL | futakobumama #-[ 編集]
子育てって難しいんですね・・・。
私も 大人に対してもよくキレル方なので(ペットにさえも煩い)
将来子供ができたら煩くいいすぎやしないか心配です。

日本のマンションだと子供の走る音に敏感ですよね。
台湾も同じようなもんですが、(うちの上は凄いです)他の人に相談したら「うちもそうだよ、ほっときなさい」といわれたことが。
育てる国によって怒り方も変わりそうなのは、複雑ですよね。
2007/12/04(火) 12:57 | URL | reachia #-[ 編集]
1歳過ぎると体の成長にひと安心したけど
その後は大きくなればなるほど
育児の別の大変さがあるんだねぇ。
怒れば怒っただけ反発しちゃうのかなぁ。
怒らなくていいような環境にしてあげるのがお互いストレスレスなのかもしれないけどなかなか難しいよねv-37
プレイスペースはプレイマットを敷きつめると音が響かなくていいのかなv-7
2007/11/30(金) 22:52 | URL | のーこ☆ #-[ 編集]
私もかなり激昂してるよ~~~~(笑い)。

やさしい、愛のあふれ出る母?そんな人、いるの?ってかんじです。はははっ。

みんな、そんなもんじゃない?
子供らは、それなりに大きくなるものよ。大丈夫!

とはいえ、やはりブチギレてばかりいると、たまに「はっ!」と思い反省することもあったりする。
そのときは正直に話してみます。
3才じゃ言葉全部は理解できないかもしれないけど
雰囲気は感じるみたいよ。あー、お母さんたいへんなんだなー、ってね。

それでいいんじゃないかな?(と思いたい)

子育てって「努力・忍耐・継続」の繰り返しで、見返りも目に見える成果も劇的な変化もなし。
だけど、子供のニコッだったり、ギュだったり、体温だったりで、なんかもうOKになっちゃったりして。
成果はいつか、何十年後かにほっこり出てくるもんじゃないかなー、と思うようになりました。

叱り方は、みつの野生のカンに任せていいと思うよ!

(つくづく、オマメってアバウトたなー、と実感。はははっ。)
2007/11/30(金) 22:12 | URL | おまめ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taiwantwins.blog78.fc2.com/tb.php/131-bb8f7f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。