日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本より持ち込んだパソコンが壊れかけて、デジカメが壊れてしまった。

古いパソコンを使っているので更新が微妙になるかも。

夫くん今日から中国出張につき、報告も兼ねて長文です。

今日から託児所生活が始まった。
8時ぐらいに始まるので、何年ぶりかで久しぶりに目覚まし時計をセット。

歩いて5分の所にあるので、夫くんと共に託児所に送り届ける。

午前中は先生と子供の通訳の為に、託児所に留まるつもりだった。

だけど、子供がママに助けを求めて託児所に慣れないとの理由で、やんわり断らる。

5日間の無料体験つきなので、とりあえず今日&明日は午前中だけの体験。

水曜からは昼寝つきの一日の予定だ。

教室に入るのを嫌がった1号、私に促されて教室に入った2号。

子供達が見ていない間に帰宅し、私もなぜか緊張していた。

言葉がわからない所に放り込まれた2人、どう感じたのだろう。

話は変わるが、台湾のゴミ収集車に異様な程に興味のある2人。

ベランダの鉄柵から収集車を見ることが、生活の一部になっている。

収集車を見なければ2人にとって一日は終わらない。

こちらのゴミ収集車は、音楽を鳴らして日曜日以外夕方やってくる。

個人でゴミ収集車にゴミを投げ込み形式なので、日本とは違う。

リサイクル回収車も曜日によっては付いてくるので、そこがまた魅力らしい。

日曜日はお休みだけど、その分月曜日の朝に一度と夕方にもう一度やって来る。

そして昨日は月曜日、託児所にいる間に音楽が聞こえてきた。

ゴミ収集車が見たくて、急に興奮して泣き出した2人。

先生はものすごいびっくりした様だ。

台湾人にとって台湾式のゴミ収集車は普通のこと。

見たく興奮したとは思いもよらなかったらしい。

それ以外は大丈夫だった様子。

母&父&じぃじと供に3人で迎えに行った。

その時は昼ご飯中だったので、窓からこっそり様子を見ていたら、一生懸命2号は食べていた。

食べている最中に夫くんを見つけて、こらえてた思いが爆発した。

パパ~ パパ~ パパ~

1号はゴミ収集車の時以外、泣いた様子はない。

出迎えた時もへらへらとしていた。

託児所からの帰り道、2号は…

日本に帰る~と連呼していた。

明日は託児所(子供たちは幼稚園だと思ってる)には行かないと豪語している2号。

1号は楽しかったようだ。

自宅に帰り落ち着いて話を2人に聞いてみた。

やっぱり言葉がわからないので、午前中どんな活動をしたのかがわからない様子。

以下は私が質問して答えたり、2人が自発的に話した言葉を書き記したもの。

あった出来事を日本語で話させるのは日本語の進歩にもつながるので出来るだけ続けようと思う。

● 絵本を読んでくれた 蝶の絵本

● 赤い洋服を着た子がゲロ吐いた 食べすぎ

● 先生は3人 女の人

● お昼ごはんを早く食べた スープにワカメが入っていた メロンも食べた

● 1号が電話を触って先生に怒られた (2号も駄目だよと1号に促した様子)

● ゴミ収集車の音がしたら泣いた 見たかったから

● お友達がいい子いい子してくれた

● トイレは3回行った 立っておしっこした 石鹸は紫色と黄色 (1号談)

● 2号も3回トイレに行った様子 ティッシュがなかった(2号談)

● 寂しかった ずっとママといる (2号談)

気持ちが伝えられない2号にとっては相当のストレスだったようだ。

先生は日本語が理解できないながらも、状況を判断して子供の気持ちを汲み取ってくれた様。

蚊よけの乳液をつけて行ったが、2人合わせて6箇所近く刺されていた。

他の子供に比べると蚊に刺されやすい2人、何か対策を考えなければ。
ランキングに参加してます 応援ポチ♪励みになります

双子育児サイト・ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ FC2ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
>りゃんりゃんさん
心強いコメントありがとう。
一週間が目処でしょうか。
2週目の今日、あまりぐずることなく朝出かけました。
どの子も慣れるってコメント頼もしく感じました。
私も台湾語が分からないのでその不安さ、よ~く分かります。
不安ながらもよく観察している、確かにその通りでした。
2008/06/09(月) 23:25 | URL | futakobumama #-[ 編集]
うちも幼稚園行き始めの1週間は、
大変でした。
でも、ママに報告できるほど、不安ながらも、ちゃんと託児所の様子を
観察してるんだね!すごいすごい!
普通に幼稚園に行くだけでも、子供にとっては不安なもの。それに加え、言葉がわからないと、本当に
不安だと思います。私もそういう子供たちをみてきました(幼稚園で)。だけど、やっぱり最後はちゃんとどの子も慣れます。ママも
大変だけど、がんばってください!
2008/06/05(木) 10:21 | URL | りゃんりゃん #-[ 編集]
>reachiaさま
ゲロ吐いたって笑えるでしょ?
不安な気持ちでいっぱいいっぱいだったはずなのに。
台湾語の中に囲まれると不安になる私とダブってしまいました。
聞き漏らさないように、五感もフル活用なのかもしれません。
確かに適応力高いみたいです、だいぶ息子は慣れたようですが、頭で考える娘はまだまだです。
2008/06/05(木) 01:03 | URL | futakobumama #-[ 編集]
>kaoriさま
切ないですよ。
自分の子供の泣き声は胸に響くんです、他の子供が泣いてても気にならないのに。
私も1週間後に期待します、kaoriさんからのコメントちょっと救われました。
ありがとうv-91
2008/06/05(木) 00:59 | URL | futakobumama #-[ 編集]
なんかしんみりしちゃいましたが。。。
赤い服の子が食べすぎでゲロ吐いたってくだりで、ちょっと笑ってしまいました。^^;(言葉が分からない分、多分いろんなことを観察してたんだなあ)
二人の話を一つ一つ聞いてあげているmamaさんが想像できて、温かみが感じられた日記でしたよ^^
子供は適応能力が高いから、外国でも多分一ヶ月もすればかなり慣れてくるって聞きますね。
2008/06/04(水) 00:12 | URL | reachia #-[ 編集]
託児所での様子なんだか
ママはきっと切ない気持ちなんだろうな…と
思ってしまいました。

お友達のお子さん(日本人)は台湾の幼稚園に行っていて
最初の1週間は泣いて泣いて…だったようですが
そのあとは「ママお迎えに来なくていいよ」
なんて言っているようです(;´Д`)
慣れるまでは切ないですが
子供は意外と慣れるのが早いみたいですね~。
2008/06/03(火) 16:51 | URL | kaori☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。