日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日遅れではあるけど二日目の様子、長文です。

寝起きの2号、開口一番で幼稚園には行きたくないと言う。

1号は早く食べ終えて、行く気満々 雨で傘をさせるのが嬉しかったようだ。

託児所の入り口で、先生2人に拉致られるように連れて行かれた2号。

ママ~ママ~ママ~と泣き叫ぶ1号&2号の声を背にして、家路に着いた。
とてもせつない気持ちになったと同時に、夫くんへの怒りが沸々と込み上げてきた。

このブログを始めたきっかけも子供の言葉の問題で夫婦喧嘩が原因。

何度も夫くんに子供には中国語で話しかけてといい続けてきた私。

中国語の環境がないとか、出張で不在がちだからと言って、私に中国語を教えろと強要したこともあり。

子供の言葉は教えるもんでなく、まず耳にして、その積み重ねの延長にあるもんだと説明したが分かってもらえず。

日本語で話しかけていたのが、夫くんも中国語もちゃんぽんで子供に対して話すようになったのは3歳を過ぎてから。

言葉が分からない状態でローカル園に入るのは、子供が苦労することを危惧してきたが、現実のものとなった。

じきに慣れるでしょうと楽観的に考えていた私、子供の思いを聞いてしまうと辛い。

子供とは日本語でとの信念を貫いてきたが、もっとフランクにすればよかったのか。

2日目にして言葉が分からない状態でローカル園へ放り込んだのには無理があったのかと悩む。

用事があったのと、気になったので電話してみて様子伺いをしてみた。

最初は泣いていたけど、今は英語のレッスンを受けているとのこと。

迎えにいった時は泣かずに出てきた2人。

どうしても園で履いているスリッパを持って帰ると駄々をこねる2号。

スリッパを持って帰るということは明日来たくないということを指しているのだとすぐ分かった。

スリッパはもって帰らないことを告げると、体を曲げて立てないほど泣いていた。

路地を通っていたので、2号の泣き声で路地中に響き渡る。

とりあえずおんぶして落ち着かせた。

自宅に帰り聞き取りして様子を伺った。

■1号談■

● 先生とお友達と遊んだ

● お歌を歌った お友達だけ 1号は歌わなかった 聞いていただけ

● おやつを食べた から~いやつ

● お友達が歌っている時大き~ぃい太鼓をたたいた お友達は小さい太鼓をたたいた

● ちょっとだけ泣いた ママの顔書いてと泣いた

● 大きい大人なお兄ちゃんはひとつの棒を持って太鼓たたいた

最後に今日楽しかった?明日も幼稚園行くと聞いてみた

● 楽しくかった、幼稚園行く と答えた

■2号談■

● まずいお菓子を食べた からいの

● 台湾語(本当は中国語)のお話を先生がしてくれた

● 男の子に1号がほっぺとか触ったの 3人の男の子に

● カルタした ピアノとか太鼓とかのカルタ 男の先生が

● お友達がお歌を歌っているいるとき なんか考えてた お茶飲もうかと

● 太鼓はたたいてない 

● トイレは沢山行った

1号は太鼓がすきなので、今日の活動は楽しかったようだ。

また、英語のレッスンのときも耳から入った音を口に出す子供なので一緒になって話していたそうだ。

明日の朝も2号につられて泣くだろうが、なんとか楽しむことが出来るだろ、先生は大変だと思う。

2号は、幼稚園ではネンネしない、どうしてしなくちゃいけないの?と。

日本に帰ると言ってお風呂に入る前に荒れた。

3日目は一日にするつもりだったが、2号の精神安定の為にもしばらく午前中だけにしようと思い直した。

義両親にも、先生に迷惑かけるし、2号には早すぎると言われた、確かにそのとおりです。

この記事も寝室で入力しているときも、託児所のことで2号うなされている様子。

よっぽど行きたくないんだね・・・・寝る前に午前中だけで迎えに行くからと話したら納得したけど。

明日の朝2人を納得させるのは大変そう。

特に2号、ものすごく一本芯の通った子なので、自分が納得しないと前に進めなさそう。

だから言葉も自分の気持ちが中国語として伝えられないのにイライラしているのかもしれない。

1号は相手の言葉をオウム返しにしてはなしているので、内容は分かっていないがなんか楽しそう。

午前中だけ、ママがちゃんと迎えに来ることを伝えて先生にお任せしよう。

私がさびしい顔したら子供も不安になるよ、しばらくはたっぷり甘えさせてあげたいと思った。

言葉は通じなくても2号にとって、託児所が楽しいところだと思える日が早く来るといい。

↓↓ランキング参加中 ↓↓
双子育児サイト・ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ FC2ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
>reachiaさま
私は国語がなんとか通じるけど、子供達は国語も台湾語も通じないなか頑張っていると思います。
1人は夢で国語をしゃべっているし、もう1人は夢で託児所に行くことをうなされています。
私はまだまだですよ。

再来週ぐらいには、終日託児所生活になるので遊びましょう!
2008/06/09(月) 23:29 | URL | futakobumama #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/07(土) 23:01 | | #[ 編集]
非常に子供達の様子が手に取るようにわかりました。

鳴れない環境で二号ちゃんも大変だろうけど
サポートするママはもっと大変だな・・・・。
気晴らしに皆でどこか行きましょう。^^またメールします♪

2008/06/05(木) 12:27 | URL | reachia #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。