日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この3日間朝が来るのが憂鬱だった。

かわいそうだと思いつつも、心を鬼にして、着替えたがらない子供を無理やり着替えさせている。

泣き喚く2号をなだめすかし、時には怒ってしまった。

起きて、トイレに行って、身支度を整えて、食事をするのに、時間もかかる。

※※長文ですが、よければ続きも読んでください。
8時到着の予定が8時になってやっと食事をするという3日目&4日目。

5日目はお昼前に迎えが来ることを分かったのかそんなに時間もかからなかった。

5日目の食後に1号、寂しいから幼稚園は行きたくないという。

何で行かなきゃ行けないの?の質問に2号に噛み砕いて説明しても納得は出来ない2号。

ママがいないと寂しいと言う2人に、時間になったら迎えにいくからと言うしか出来ない。

幼稚園は毎日行くところだと理解してほしくて、毎日行かせた。

夫くんは泣いているのがひどいのなら休ませたらいいと、出張中先からの電話で義母に言ったそうだ。

↑かな~り、ムカッときてしまった。1日でも平日に休んでしまったらもっと行きたくなると思う。

泣く2人を見て、義母にすがろうとする2号を見て、義母はかわいそうだと言う。

でもまぁ、2人が甘えられる大人がいてよかったと思う。

5日目託児所から1号発熱との電話がかかって来た。

自宅に帰ってみて測ると2人そろって発熱中。

やっぱり無理やり行かせたのが行けなかったのかと心が痛んだ。

2号の話を聞いたら、扇風機(たぶんクーラーも)が回っていて寒かったそう。

熱の上がる時は何枚も布団をかけても寒いのに、きっとブルブルとしながら寒いと言えずにいたのだ。

その話を聞いて、そんな基本単語も知らずにいたのかと愕然とした。

日本語でもいいから伝えたいことは伝えなさいと2人に話す。

と同時に、すべての怒りの矛先が夫くんに向かう。

病院へ行って嘔吐下痢症と判断されたが、経過を見ていると違う気もする。

熱は翌日中には下がり、嘔吐はそれぞれ1回づつ、下痢でもない。

扁桃腺がはれているとのことで、そのあたりの症状ではないかと思う。

解熱剤を多用したがる義母との間で、多少の対立ムードがあった。

託児所で言葉が分からない分、やっぱり何の活動をしているのか分からない様子。

こちらの人はとても温かく、知っているヘンテコナ日本語をバンバン話してくれる。

でもそれが2号には嬉しいらしいが、日本語環境を欲しているのだ。

託児所に送り届けるときは、それなりに泣いている2人が暫らくたったら泣き止んでいるとのこと。

託児所効果は抜群で、体で言葉を感じる1号簡単な中国語を話し始める。

でも日本語でも中国語でもない言葉だけど、分かる人には分かるらしい、何故???

2号は3日目は受身だったのに、4日目から自発的に話すようになった、すばらしい変化だ。

託児所での様子 防備録 

3日目 
■1号談■

● 太鼓たたいた
● 数字の勉強
● お兄ちゃんが1号のことかっこいいと言ってくれた

■2号談■

● 楽しかった
● 台湾語のお友達が“ニーハオ”と言った
● お友達が2号に“好可愛”(かわいい)と言ってくれた
● 日本語でお友達が“こんにちは”と言った
● 台湾語(中国語)のお勉強をした
● 1号は先生のお話を聞かなくて怒られた
● 果物“バラー”(グアバ)食べた イエイエ(おじいちゃん)が好きな食べ物
● お友達がいっぱいいた
● お友達が笑ってくれた
● お友達がわざと転んで血が出た
● 幼稚園でお絵かきした
● 今日ゴミ収集車来なかった
● 明日も今日の時間に来る??

4日目
■1号談■

● 星の飴食べた 先生がくれた
● 公園だけです 遊んだのは… 
● 先生のお家に入った (お部屋に入った)
● (トイレは何回?) いっぱい行った
● 靴脱いだまま滑り台した
● 英語の先生が上手に虫を殺した
● 小さな太鼓たたいた

■2号談■

● 1号先生のお話聞かなかった
● カードゲームした 台湾語のお話だから分からない
● 星の飴食べた
● “ニーハオ”と言った 
● お友達が意地悪した パンチした(ぶつかっただけ)
  お友達が“対不起”(ごめんね)と言ったら、“没関係”(大丈夫)と言った
● “一起玩吧”(一緒に遊ぼう)と言ったら、“好”(いいよ)とお友達が言ってくれた

5日目は発熱のため聞き取りはなし。
コメント
この記事へのコメント
>おまめちゃん
ありがとう、おまめちゃん。
なんだかジーンときちゃったよ。
そうだね、確実に一歩は進んでいるね。
言葉の分からないところに放り込まれたら、相当不安なはずだけど。
ラッキーなことに双子だったので、相方がいる状態。

子供の泣き声って響くんだよね、心に。
義父と送迎は一緒だから、実は泣くに泣けなかったんだ。




2008/06/09(月) 23:41 | URL | futakobumama #-[ 編集]
>アムイさん
確かに成長していました。
なんだか毎日託児所に行かせるのに必死で気づかなかった。
この成長は喜ばしいこと。
北京語も台湾語もわからない状態でローカル園に放り込まれたので時間はかかると思うけど、子供だからやっぱり吸収力がいいですよ。
2008/06/09(月) 23:37 | URL | futakobumama #-[ 編集]
>ともへ
よくよく考えるといろんな経験しているわ。
託児所に行かせることに必死で気づかなかった、ありがとう。
私は元気だけど、若干暑さにやられているよ…もう台湾は夏です。
せみも鳴いている
2008/06/09(月) 23:33 | URL | futakobumama #-[ 編集]
すごいすごい!

1号ちゃんも2号ちゃんも
そしてみつも、がんばってる!

幼稚園・保育園に行くとなると
日本でも最初は、涙涙の連続よぉ。

オオマメなんて、迎えに行くまでずう~~~~~っと
泣きどうしだった。

横丁曲がると、もう泣き声が聞えてくるの。
ハハも、ムスメがかわいそうで  泣きながら、家路についたものでした。
そんなムスメも、もう9歳。

病気もしたし、怪我もつきもの。

だいじょうぶ。3歩すすんで2歩さがる。
確実に、1歩ずづ前にすすんでますって!
2008/06/09(月) 22:32 | URL | おまめ #-[ 編集]
しっかり進歩してるじゃない!!
慣れるのに時間がかかるのはしょうがないよ。
2008/06/09(月) 19:56 | URL | あむい #-[ 編集]
日々濃いね
小さい体でたくさんのことを経験しているんだね
みつは元気?
2008/06/08(日) 21:31 | URL | ともか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。