日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1000275.jpg P1000284.jpg P1000277_20080923012019.jpg
台湾に戻ってきて初めての蚤の市に行ってきた。
場所は三重市の重新市の下。
以前はもっと小汚かったが、整備されたよう。
昔この手の蚤の市で小豚を売っていたのを見かけた。

日曜日なので、人出も多く、スリも多そう。
夫くんにお財布に気をつけてと注意を促される。
子供にとって面白いものは売り物用の小動物しかなく、
子連れで行く場所ではありません。
ちなみにリス、小鳥、蛇等おりました。

多かったのは、茶器類、たばこ、衣料品、えせ骨董、
お茶、ガラクタ雑貨、AVコピーDVD等々、なんでもあります。
そんなものまで売っていていいの?と思ったものもありました。

私的に一番気になったのはこれ、昔何度も見かけた光景なのですが。
ロウみたいなものに火をつけて・・・耳掃除屋かしら?
P1000281.jpg

ディープな台湾を味わうにはお勧めな場所です。
日本のフリマのイメージのままで行くと撃沈、大人のフリマと言った方が適切。
台湾ならではのディープさがあって楽しいのだけど。
飲食できるエリアもあるので、腹ごしらえしてからというのもあり。

夜は夜で板橋市の夜市まで足をのばし台湾らしい1日を過ごしました。

重橋下観光市集
http://csbsecondhandmarket.com/page/about-history.html
こちらのサイトに場所等のってますので、参考にしてください。
営業時間は一番上の画像をクリックすると見えます!
ランキングに参加中 応援ポチお願いします

双子育児サイト・ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ FC2ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
>reachiaさん
そうそう結構ディープな街ですよね。
台北市に隣接していて川も多いので、いろんな意味で詰め込まれているのかなと思いますが・・・
近場を通った際にはお立ち寄りください、夜市よりおっさん度がアップします。
蛇湯は華西街へ行ったら食べられそうですね、たぶんこの先も食べる機会はなさそうですが。

2008/09/29(月) 07:23 | URL | おみつ #-[ 編集]
三重は台北にいくまでに何度か通るのですが、結構ディープな町だなあという印象。^^

確か小動物はほとんどがペットですよね。この前私もこんな感じで小鳥売りを見かけました。でも衛生的にはあまりだったな。

ちなみに蛇ですが
「蛇湯」なるものが
台湾にはあるそうですよ~。びっくりしますた・・w
2008/09/27(土) 18:09 | URL | reachia #-[ 編集]
>おまめちゃん
行く末は愛玩動物だと思うけど、そんな目線で見ていなかったので自信ないが。
蛇はペット用だと思うよ、蛇食べれる場所あるけど、普通の食卓には上らないし。
華西街っていうところに行くと食べれるけどね。

そう日本とおんなじ名前結構あるよ、感じの国だからね。
日本人にはそれだけでも住みやすいよ。
2008/09/24(水) 21:52 | URL | おみつ #-[ 編集]
>じゅりままちゃん
調べたところ耳垢をゴッソリとる道具らしい。
蝋燭立て、火をともしてます。
蓋みたいなものは風除けらしい。
小動物はペットだと思うけど。
中国大陸ほどそんなにゲテモノは食べないはず…
2008/09/24(水) 21:48 | URL | おみつ #-[ 編集]
私もその売られていた小動物たちの行く末が大変気になる。

蛇は食用だよね?鳩も食べた。
リスは?リスは?(ちょっと涙目)

「板橋」やら「三重」やら
あと「中山」とかもそうだけど
日本の地名と同じところが
けっこうあるんだねー。
2008/09/23(火) 21:30 | URL | おまめ #-[ 編集]
観光客はいない地元の人々でにぎわう場所なのねぇ。
綿棒よりキレイになるのか気持ち良いのかおもしろい機械だねv-10
小動物は食卓にのぼるの?
2008/09/23(火) 01:30 | URL | じゅりまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。