日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1000468 - コピー
影はながいな~と感心中 記事には全く関係なし

所用で台北に出向く、パスに揺られることだいたいどこへ行くにも20分~40分程度。
台北に出向くときは、なるべく用を数件済ますようにしている。
そんな訳で、ついでの用事を片付けようと思っていたのだけど、
住所を勝手に勘違いして行けずじまい・・・

このまま帰るのはもったいないと映画を見ることに。
アジア海洋映画祭in幕張で、グランプリ受賞の台湾映画“海角七号”。
終戦後日本へ引き揚げる日本人男性教師が、
台湾人女子学生にあてて書いた7通のラブレターを元にした作品。
これってフィクションなのかな?

幼稚園お迎えも何とか間に合いそう、1時過ぎに始まり、3時過ぎまで。
ポップコーン&飲み物片手に映画鑑賞。
こんな贅沢、何年振りだろう・・・映画よりこの有意義な時間に感動。
知らず知らずのうちに映画に引き込まれてしまった。

話は変わるのだけど、旧正月の休みに日本に帰る予定をこの数日考えている。
初めて台湾で過ごす旧正月(大晦日や元旦)は、義両親の手前台湾に居ないとまずいよな、きっと。
在台の皆さんどう思います???
帰る予定は帰る予定だけど、大晦日に台湾にいるとすると、日数が中途半端、かつ高い!

幼稚園の休みは3週間強、ちょっと時間もある。
で、前から行ってみたかった船で移動でもしようかとふと思い浮かんだ。
2人もその頃4歳半移動もずいぶん楽なのではと。
台湾の基隆~石垣や沖縄や大阪や名古屋へ客船が出ている。
いつか子連れでも、台湾⇔日本を船で移動したいと昔から考えていた。
独身時代は隣国へ船で入国、日本国内も船で移動したことがあって、
なんとも言えない旅情感が味わえるのだ。

調べたらこの船会社今年倒産していてかな~りショック。
この路線以外、日本と台湾をつなぐ客船は今のところない。
飛行機よりも時間がかかるし、コスト的にも高くつくから仕方ないのかな。

話を映画に戻すけど、ラブレターを船の上で綴るシーンが何度も登場。
今はこんなに近い台湾だけど、当時は移動手段は船しかなった。
あの主人公も基隆から引き揚げたのかな?
この映画を見て、より一層台湾から船で日本へ戻りたくなった。
それは今となってはかなわぬ夢かもしれない。
そして、やっぱり中国の勉強の必要性も、台湾語の必要性も感じた1日でありました。
ランキングに参加中 応援ポチお願いします

双子育児サイト・ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ FC2ブログランキング




コメント
この記事へのコメント
>あむいさん
>香港-台湾を麗星郵輪って
高雄から出てるやつだとおもう。
日本⇔台湾で日本の有村産業ってあったんですよ。
石垣とか宮古とかも確か立ち寄れたと記憶していて、そのまま北上して実家に戻ろうかと思っていたんです。
旦那さんが言っていたのはあると思いますよ。
結構リーズナブルな値段だったはず。
2008/10/29(水) 15:16 | URL | おみつ #-[ 編集]
船旅って麗星郵輪?以前、夫が香港-台湾を麗星郵輪で旅行したいって言ってたけど。
2008/10/24(金) 09:13 | URL | あむい #-[ 編集]
>じゅりままちゃん
分かる分かる、その時間。
私は旦那が寝て、家族皆が寝静まっている時間がほっとする時間だった。
アイス食べながらPC見たりして、たらしてキーボード壊れちゃったりさ。

上の子夕寝しちゃうと夜大変じゃないの?
2008/10/23(木) 11:36 | URL | おみつ #-[ 編集]
あたしは 子供達が揃って夕寝をしている間に、
1人静かにご飯を食べながらPCに向かっている
(お行儀悪いけどね)
この時間が至福のときですv-8

船旅、子供にも経験させてあげたいことのひとつだね。
台湾と日本を結ぶ路線(会社)復活するといいねv-10
2008/10/23(木) 07:38 | URL | じゅりまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taiwantwins.blog78.fc2.com/tb.php/185-9120a360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。