日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供が幼稚園から持ち帰る課題が、だ~んだん難しくなってきた。
その課題、絵が4場面描かれていて、それを見て話を作りなさいというもの。
その絵が微妙でストーリー性があるようでない、起承転結してない絵。
だから何通りもストーリーが作れそうな感じ。
子供が作ったお話を親が書き留めて下さいというもの。

台湾では年中の子供達、子供の小学校入学まで後1年10ヶ月。
この夏に4歳になったばかりなのに、言葉も不十分なのに全くピンとは来ません。
やっと中国語を話し始めた子供達の言葉は、正しい発音とはまったく一致しておらず。
発音は悪いし、言葉としてはかなり不十分、文法的には日本語を引きずってます。
中国語は外注(幼稚園や祖父母から)のスタンスではありますが、不安を覚えてきました。

台湾の中国語は繁体字といわれる難しい漢字を使っています。
その漢字は“注音”と言われる文字ですべて表すことができ、幼稚園でも少しづつ習ってます。
私自身は、中国式のピンイン(アルファベット表記)式で覚えたので、子供の宿題すら見るのも大変。
それに加えて覚えたピンインも既に忘れていて、発音もぐちゃぐちゃ。
台湾では幼稚園でほとんどの子供がマスターするらしいので、小学校に上がって“注音”を丁寧に
時間をかけてはやらないらしく、そして1年生の1学期に、この“注音”のテストがあるんだとか。
最近聞いた話では台湾の小学校、中間テストがあるそうな。

発音が不十分だと分かってもらえない中国語、このままではいけないと思っているのだけど。
子供の中国語に、どうアプローチしていっていいのか分からない。
お絵かきや算数の宿題は見れても、絵本の読み聞かせやこの注音はどうしようもない。
子供達が台湾の歌を覚えて帰ってきても一緒に歌うことができないもどかしさ。
“百考経”と言ってなんかの教えを説いたものはお手上げです、見た目漢文ですから。

とても歯がゆい思いをして、ある意味国際結婚の壁??みたいなものに、今更ぶち当たってます。
夫くんを見ていても、子供の間違えた中国語を言い直させるのはごくわずかだし。
それでも幼稚園で意味は分からなくても“耳”で覚えてくるので、歌や課題はノリで言えてるよう。
今のうちに、来週から私も“注音”を習うことにしました。

今の子供達の第一言語は日本語だけど、日本語の底上げをして、日本語に上手く中国語をリンク
させてやれば語彙力が増えるのではないかと。
第一言語(母語)の土台の基礎がしっかりしていれば、第二言語の導入もスムーズらしいし。
英語は自己努力でなんて思ってたけど、台湾では小学一年生から授業があるそうな。
台湾の小学校事情知らないことばかりだわ。

中国語の発音は、正音班という発音を練習する塾へそのうち行かせることになるのかな。
日本育ちの子供達、やっぱり就学時に年齢層等になるまで、時間が足りないような気がします。
いろいろ経験もさせたいし、日本語も大事、台湾の中国語も大事、台湾語は?英語は? 
言葉だけじゃ空しいし、いろんなやりたいことのバランスが、上手にとれればいいんだけど。

ランキングに参加中 応援ポチよろしく!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


コメント
この記事へのコメント
>あむいさん
たぶん台湾でも出来ると思いますコレ。
ただダブると兵役の年齢になった時に、選択肢が狭められるんですよね。
5年後ぐらいに兵役が志願制になるみたいなんだけども。
早産して1学年繰り上がってしまったわけなので、ダブることは私的にはOK、子供は友達と同じ学年で進学したいと思います。
どうせ1年使うなら小学校4年生ぐらいで日本への山村留学とかに回したいなと思ってます。
2008/11/05(水) 15:00 | URL | おみつ #-[ 編集]
>あんの218さん
あれ、あんのさんとこ幼稚園の宿題はないんでしたっけ。
考えなくてはならない状況なんです、国語の基礎がなくて2年きって小学校ですから。
夫は仕事が忙しいので、子供のことまで考えが回らないようなので。
やっぱり言葉ができなかったり、発音が変だったりすると、子供も苛められることがあるみたいなんです、この情報ネット見ただけなんですが。
メタボ多いですね、私は人のことは言えないので大きな声では言えません。
今朝なんて、朝8時過ぎからスナック菓子食べてる小学生いましたよ、学校内で、かなり驚いてしまいました。
2008/11/05(水) 14:50 | URL | おみつ #-[ 編集]
>おひろちゃん
いらっしゃいませ。
台湾の幼稚園は宿題が出るの、勉強の習慣をつけなさいということなのかな?
子供の脳はスポンジ状態みたい、英語習わせるのも面白いかもよ、ちゃんとちゃった分だけ吸収されていく感じ、文字には頼らないから耳で覚えるみたい、うちの二人の中国語見てると。
KOUちゃん戦隊もの一色ね、帰国したら1号鍛えてやってください。話言葉が女っぽくてさ。
2008/11/05(水) 14:38 | URL | おみつ #-[ 編集]
香港では小学校入学を1年遅らせて、幼稚園を1年長く(年長を2年)する家庭もあるようです。
子供の学力不足、小学校で留年するよりマシ、少しでも良い小学校に入る為など理由は様々ですが。
2008/11/04(火) 08:25 | URL | あむい #-[ 編集]
本当に・・・いろいろ考えると頭が痛いですよね。おみつさんはしっかり考えているので、いつも感心してしまいます。我が家はやっぱり健康第一なので、平日は幼稚園から戻ってきたら勉強はさせないし、週末はお外でしっかりあそばせたりします。まずは健全な心と身体から~って言い訳していますが。台湾のちびっこってメガネかけてるし、メタボ体型の子が多いと思いませんか??
台湾人のパパママはそっちの心配はどうなんでしょうね。そっちのほうが心配になるのですが・・・
だんなも私も小さい頃は、超落ちこぼれだったので、教育に関してはのんびりしすぎていると反省。
でも我が家も「正音班」は考えています。そうそう、うちのちびっこも中国語しゃべっても、文法は日本語、おかしいですよね。
2008/11/04(火) 07:03 | URL | あんの218 #-[ 編集]
びっくり
台湾の幼稚園は宿題があるのね。びっくりしました。日本の保育園で裸でかけまわている我が息子・・・
今度1号2号と会う時にはかなり脳みそに差が出ていそうです・・・言葉では苦労してるみたいですね。子供のために自分も勉強するとは偉い・・頑張ってください。うちのKOUも英語習わせるか最近かんがえてしまうよ。話せる言葉が増えると世界が広がるからね~でもほんと子供には色んなこと経験してほしいな~って思います。いろんなことに興味も持ってほしいけど、今は戦隊もの一色のKOUです。
2008/11/03(月) 22:02 | URL | おひろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taiwantwins.blog78.fc2.com/tb.php/189-2f639c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。