日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末、台湾の自宅へ戻って以来預かっていた義弟の荷物が新居へ運ばれていきました。
弟夫婦は中古マンションを購入し、5ヶ月近くかけて大々的なリフォームを。
安全面でどうかと疑問の残る台湾的なリホォームで床面積を広げたり、
とても住み心地の良さそうな自宅に仕上がった。

でも、やっぱり玄関スペースがないのよね、台湾って。
我が家もベランダ兼玄関だから、ドア開けたら生活感丸見えっていうのではないけど。
これで荷物部屋と称してなんでも押し込んでいた部屋の整理ができて、納戸兼子供部屋に。

我が家は日本在住時の極狭マンションに比べたら2倍の広さぐらいあるかな。
ドンドンしても気にならないし、うるさくしないぃぃとストレスとためていた日本暮らしよりは
子供達にとっては生活の質は格段にアップ。

12月に入って日中は暖かい台湾だけど、やはり夜間や早朝は冷える。
7年前リフォーム時に、台湾家族vs私1人で床材を何にするかで戦ったのだけど、
敗北し結果大理石に、夏はいいよ夏はね。

冬は底冷えして、外の方が暖かいじゃんと思えるし。
上半身は寒くないのに下半身が寒い、全部閉めきっても床から冷たい風が吹いてくる感じ。
女の子は足を冷やすなと、幼い頃から母に言われて育った私には、ものすごい違和感。
日本より持ち帰ったホットカーペットで暖をとってます。

それにリフォーム時に設計費をケチった為に、ものすごい住みづらいのも事実。
ひと部屋ひと部屋が大きく、我が家は収納スペースが少ない。
作りつけで作ったのはキッチンだけ。
整理下手な私にとって、収納スペースがあればある程乱雑に放り込んでしまうから、
物は増やすつもりはないけど、子供が成長するにつれて荷物は増えていくはず。

台湾でツリーを買うつもりだったのに、改めて収納部分がないのに気づき思いとどまった。
子供達とツリーもどきをダンボールで制作、これで満足していたからまあいいか?
夜のおとものぬいぐるみ達とパチリ。
日本で見たCMで、物より思い出って言ってたし。DSCN1529.jpg
ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taiwantwins.blog78.fc2.com/tb.php/194-c2a44928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。