日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ではインフレエンザがもうはやっているとか。
3歳9カ月まで日本で育ったので、その年齢で日本で受けられる予防接種は済んでいる。
台湾で生活することが決まっていたので、日本脳炎は日本で任意接種。

台湾の予防接種のスケジューリングは、日本に比べると断然いい。
月齢何ヵ月の時には何をと決めてあるので、その通りに順に接種していけばいいから。

日本にはなくて台湾では必須の予防接種は、B型肝炎と水ぼうそう。
B型肝炎の成人のキャリアは15~20%前後で、感染経路は、母子感染、血液感染、性交渉。
ということで、B型肝炎の予防接種を既に2回受けている、3回目は来春。
そして水ぼうそうも先週受けてきたところ。

台湾に引っ越しして7ヶ月経ったが、なかなか思うように接種が進まない。
衛生所(保健所)では、風邪をひいていたら駄目、薬を服用していない期間が1週間必要で。
飲んでないけど、漢方飲んでいると駄目だそうだ、名前は失念。

面倒なので、1人の体調が悪いと、もう1人が良くても先延ばししていたし。
必須の接種を優先させた為に、すっかりインフルエンザの予防接種を受け損ねた。
病院で聞いたら、もうインフルエンザワクチンはそこでは在庫切れ。
衛生所でも在庫切れていたな確か…
病院で聞いたら入荷の予定はないって言っていたし。

共働きの多い台湾では、多少の具合が悪くても幼稚園に来る子も多い。
幼稚園で団体生活送っているし、週末はいろいろで歩いているので貰ってくる可能性も多い。
予防接種したからと言って罹らないわけじゃないけど、罹っても症状軽く済むと聞くし。
今年は覚悟がいるのかも。
ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taiwantwins.blog78.fc2.com/tb.php/199-ec5632cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。