日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月から2人は年長さんになりました。
8月生まれの2人は、日本ならば年中さん、台湾では年長さん。
あと1年で小学生とは違和感を覚ずにはいられない。
そして、8時~4時までの子供不在の時間があるのは年長さんの間だけ。
小学生になったら、火曜日以外は12時下校の家ランチとなり…言葉がありません。
この1年が私にとってもフリータイム。

年中年長2年の縦割りクラスなので、年長が新入生の面倒をみるのですが。
1号の場合、面倒を見たくて気持が先回りしているよう。
2号は小さい子の面倒をみるのが大好きなので、きっと率先して面倒を見ているはず。

幼稚園が始まってほぼ毎日、2号が幼稚園に行きたくないと朝ぐずってる。
ママといたい、ママとギュッとしてたいと、いつも1号に振り回されている2号、
甘えたい時に甘えられないのよね、1号が叱られていると2号も一緒に叱られちゃうし。

公立の幼稚園夏休みが2カ月あり困りました。
夫くんは在宅で仕事をしているので、子供を騒がすわけにもいかず。
1か月間は近所の託児所へ終日入れました。
そして1か月間は日本へ里帰り。

5月に幼稚園からもらって帰ってきた、川エビとおたまじゃくしをきっかけに虫好きに大変身。
幼稚園の帰りにセミの抜け殻を見つけるのが日課になり、セミ好きに。
夏休み前は、週末に山登りに行って、ちょうちょやセミ捕り、おたまじゃくしに燃えました。

そして、日本では、セミ捕り三昧の日々…
セミの声がするとセミ捕り行こうよ~と訴えてくる1号。
セミに対して興味もなかった2号まで巻き込んでの夏でした。
まだまだ暑さが続く台湾です。
ランキングに参加中 応援ポチよろしく!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/01/26(火) 08:39 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。