日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は2本だて。

双子は先日2歳4ヶ月になった。
1号は数日前の発熱をきっかけに2語文が定着。
寝る前はおしゃべりに。
2号は3語文がお話できる感じ。

1号はわりと受身なタイプ、こちらから働きかけをしないと遊びに加わらない場合もある。
今日見てしまった、1号のなんとも言えない悲しい顔を。

図鑑を見て、次々に物や動物や食べ物の名前を双子に言わせる遊びをした。
2号の方がお話が進んでいるので答えられるのも多いのだが、
1号の自尊心を傷つけない為にも、1号には知ってるであろう物を母はチョイスしていた。
じゅんばんこに答えるんだよと、2号に諭しても知っている2号は答えちゃう。
今度は1号の番だよと言っても、待ちきれず答えてしまう。
もちろん2号に悪気は無いし、知っているのに答えられない2号も不憫に思う。
1号が答える番の時、分かると思ったのか、1号とても嬉しそうな顔をして口を開きかけた。
その時、2号が答えてしまったのだ。
1号結局答えず、悲しそうな顔したのを見てしまった。

1号の発話の機会を2号が奪ってしまっているのではないか。
1号にも話させようと日々気をつけているけど、それを母がちゃんとフォローできていない。

双子がまだ赤ちゃんだった頃、夫くんの台湾のママが1人台湾で育ててあげると電話の度に言っていた。

**台湾ではじぃじ&ばぁばが孫を預かって育てるのはよくある事なのです。
両親は週末だけ子供を面倒見たり、もしくはずっと預けっぱなしもあり、その間はバリバリと働いています。**

台湾に1号預けたら、1号にとって内面の成長を促すには良いのかもと思わず考えてしまった。
実際1vs1で相手をすると1号がとても成長するのだ。
台湾に預けたら、台湾の両親が面倒をよく見てくれると思う。
また、2号もいっぱい我慢させていることがあるのも知っている。

母の体は1つしかないし、手足合わせても4本だ。
子供に接するのは平等を目指していはいるけど、正直難しい。
平等が無理なら、その子が満足する形で接すればいい割り切っていたけど、
満足していなかったな今日のあの顔は。

双子に生まれてきた2人を離れ離れにする権利は母には無いし、
現実問題、1号台湾に預けたら言葉通じなくなるじゃない、母と2号とは。

妄想の中だけで、全く現実味がないけど、最後の選択肢としてはあるのかもしれない。
でも、預けるならやっぱり2人一緒でお願いしたい。

夜の寝かしつけの時、1号(ママ)ダイスキ~♪と言ってくれて救われた。
コメント
この記事へのコメント
>あおまなママさま
コメントありがとうございます。
そうですよね、2人以上お子さんがいる家庭では少なからず起こってますよね。
平等は無理だと思っていますが、子供の欲求を満足させてはいないのかもとなんだか凹んでしまったのです。
夫の実家に預けるのは本当に最終手段(事故で入院とか)でしかないと思ってますので、2人とも手元に置いて育てますのでご安心くださいませ。
こんな可愛い時期今しかないですもんね。

コメントありがとうございました、元気になりました。
2006/12/13(水) 23:58 | URL | フタコブまま@管理人 #-[ 編集]
コメントありがとうございました。
双子育児での平等は本当に難しいですよね。
その他のお世話は、フル稼働すれば何とかなりますけど、メンタル的な面では、どうしても差が生じてしまいますよね。
でも、考えようによっては、双子に限らず数人子供がいる家庭では起こっているのではないかなって思います。
双子として生まれてきたのも運命と思って割り切っていいと思います。
完全に平等ではなかったり、多少寂しい思いをしても、ママは頑張ってるんだよ!二人とも大好きなんだよ!って態度が伝わっていればいいと思います。
育ててあげれるなら、二人ともママの手元に置いてあげて欲しいな~って思います。
でないと、子供達が大きくなったとき、親である自分が後悔してしまうと思いますよ。
大変だけど頑張りましょう!!
2006/12/12(火) 18:55 | URL | あおまなママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taiwantwins.blog78.fc2.com/tb.php/36-356b2576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。