日本育ちの5歳双子の日常を台湾より綴ってます ローカル幼稚園に通う双子の日々

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業したいこと...それは添い寝時のうでまくら。
おしゃぶりをはずした時から癖がついてしまったもの。

2号は母が手が痛いと言うと外してくれるんだけど、1号はなかなか外してくれない。
手を隠そうなら、頭だろうが、胸だろうが、お腹だろうが遠慮なしに人間ドリルとなって迫ってくる。

日頃のうでまくらよる腕の痛みや、外で手をつなぐ時間が最近増えたこともあり負担が。
ここ1週間ぐらい手を上に持ち上げるにもちょっと苦痛。

夫くん不在の今、1日の最後のお仕事、お風呂の工程も全て母1人にかかってきているのも問題。
今の理想は・・・・
1号の腕枕が外れる⇒母と添い寝でだけで寝れる⇒添い寝なしで遊ばずに2人で寝れる。
あくまでも理想は理想だけど、実際に2人だけで寝れるようになった時寂しさを覚えるんだろうな、きっと。

双子が新生児の頃、バラバラに走っていってしまう頃、こうなりたいと叶わぬ夢があった。
昨日テレビで千と千尋の神隠しの映画をやっているのを見て思い出す。
叶わぬ夢とは・・・・ずばり釜爺でございます。

↓↓こんなかんじ↓↓
rai_1147529490_93.jpg

こんなに手があったら、好きなだけ腕枕させてあげられるのなぁ。
コメント
この記事へのコメント
>ryonさま
一番釜爺のように手が必要な時期かもしれませんね。ryonさんのところは。抱っこしてあげて離乳食つくってオムツ替えてって。旦那が帰ってくるまで頑張ります。v-91

>kaoriさま
分かっていただけます?さすがに、千手観音とは恐れ多くて言えませんが。
台湾だったら、阿媽の手はお願いしてもないのについて来るパターンが多いですよね、きっと。

>らる子さん
クリブってベビーベットのようなものでしょうか。添い寝の習慣やめたいんですけど、日本のこの住宅事情狭くて無理なんですv-406
2人をさぁオヤスミというかたちで寝かしているんでしょうか。遊びませんか?
うちは2人で遊んじゃって無理でした。

>まっしゅさま
今はいい時期なのかもしれませんね、後で思えば。
でも辛いです、痛いです。
あまりの痛さに手を隠したら、息子絶叫でママ怖いと言われてしまいました。
まっしゅさんの様に穏やかに気持ちになりたいで~す。

2007/02/05(月) 19:24 | URL | futakobumama #-[ 編集]
うちも1歳半くらいまで、腕枕してましたよ~
二人が寝付くまで、身動きとれず、腕は痺れるし、当時は辛かったです。
でも、それも今となっては、とってもいい思い出です。
今も時々「ほら腕枕してあげるから、こっちおいで~」と言うと、喜んでそばに寄って来ます。
親子共に、暖かい気持ちで眠りにつける・・・
そんな気がします。

私も、釜爺を見た時、「この腕が欲しいっ!」と心から思いましたね。
2007/02/05(月) 16:02 | URL | まっしゅ #-[ 編集]
添い寝してるんですね~!でも日本人はそれが普通ですよね。我が家は二人が誕生してからずっとクリブに寝かせています。時々日本人のママ達が「添い寝って、子供のぬくもりでベッドが暖かくなって気持ちいのヨ~」なんて言ってたので、何度か私も試してみたんですが、数秒で逃げられました(笑)クリブの方が心地いいみたいです。

釜爺の手…。私も欲しいです!
2007/02/05(月) 05:10 | URL | らる子 #-[ 編集]
釜爺!!
なんともわかりやすいです。笑
こんなに手があったらどんなことでも難なくこなせますよね~!!
2007/02/04(日) 12:30 | URL | kaori☆ #-[ 編集]
激しく同意です!
釜爺になれたらどんなにいいか。たくさん満足いくまで抱っこしてあげられるし、二人同時にオムツチェンジできるし、お風呂だってあっという間に入れちゃうよ。
双子ちんがもっともっと大きくなったら更に釜爺がうらやましくなるんでしょうね、、、。
ママ一人の間、めげずにFigthです。
2007/02/04(日) 09:49 | URL | ryon #NlK6flNQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taiwantwins.blog78.fc2.com/tb.php/58-fc61abdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。